山口厚子【マコ姉】事務所に入る前は無職!?年齢やハーフなの?Youtubeが艶っぽいと話題に!

エンタメ
画像:instagram @atu_yaman

日本テレビの情報バラエティ番組「今夜くらべてみました」で、踊らずにはいられない女とテレビ初登場の山口厚子さん。なんとK-POP系日本アイドルNiziUのリーダーであるMAKOの実姉だったとは。

そんな山口厚子さんはモデルと紹介されていますが、事務所に入ったのは2020年8月と入ったばかり。しかもそれまでは無職!と言われています。

ハーフっぽい顔つきなんですが本当のところは?妹のMakoさんは2001年4月生まれの19歳ですが、山口厚子さんは何歳なんでしょう?

妹に負けないダンス愛を告白していますが、注目を浴びたのは自らのYouTubeチャンネルで披露したTwiceのダンス。妹に負けずとも劣らないキレキレのダンスが素敵です。

そんな山口厚子さん、近い将来は女優としドラマにも出そうな予感。それには無職時代に挑戦していたことに鍵が…いろいろ調べてみました!

スポンサーリンク

憧れは長谷川潤…中学から事務所に入りモデルに

モデルの長谷川潤にあこがれていた山口厚子さん。中学1年から地元・福岡でモデルのレッスンを受けはじめ、中学2年から福岡のモデル事務所「カバーズガールエンターテイメント」に所属しモデルの仕事をはじめていたそうです。

同じ事務所にはモデルで現在はネクストブレーキング女優として注目される「奈緒」さんも同じ時期に所属していました。

女優「奈緒」に触発されて・・・福岡の和菓子屋を辞め、再び上京

その後、東京の短大に進学して、福岡の和菓子屋に就職が決まり地元に戻り働き始めたのですが7ヶ月で挫折。

その理由は「芸能界を諦めきれない」という思い。就職が決まり福岡にUターンする際「自分が東京にいたという証を形に残したい」という気持ちからCMのエキストラに参加したのがキッカケ。

たった15秒のCMでも大勢のスタッフが集まって一つのものを作り上げていることに感動を覚え、自分もエキストラではなくキャスティングされる側に身をおいてみたいという夢が膨らんだそうです。

一旦は福岡で仕事を始めるが、諦めきれず地元のモデル事務所に戻りモデル業を復活させていたようです。

そんなとき同じ事務所にいた奈緒さんがNHK連続ドラマ「半分、青い」で主人公を労るしっかり者の同級生役を好演。

おすすめ記事:奈緒の芸能界入りキッカケは?生後7ヶ月で家族を襲った衝撃の生い立ち!?

女優として注目されるようなった奈緒さん。最初から順風満帆ではなかったのですが、人気脚本家・野島伸司が総合監修を務めるアクターズスクール「ポーラスター」へ特待生として入塾したことで女優としての道が開けたといいます。

「ポーラスター」で役者としての基本をみっちり学んだことから道が開けたという成功までの道のりを知り「自分もポーラスターで頑張ってみようと思って応募」。そして再び2018年に上京。

上京後もモデルをしながらのアクターズスクールでお芝居を学ぶ毎日だったようです。つい最近のインスタでの写真ですが、モデル映えしますよね。なんという美しさ。

スポンサーリンク

ポーラスターを卒業したが…無職に!YouTubeが救ったって?

2020年3月にポーラスターを卒業したのですが、時期はまさに最悪のコロナ禍。ステイホーム期間モデル・女優としての仕事も入らず無職状態に。

そんなとき自身のYouTubeチャンネル「福岡産のあっちゃん atsuko」に、ダンス動画をひたすら投稿したところ日本テレビ系「今夜くらべてみました」の制作サイドの目のとまり出演オファーが!

その時の一つがこの動画、彼女の大好きなアーティスト「TWICE」の楽曲でダンスしてます。艶っぽいですねぇ~。

【Feel Special】TWICEのダンス踊ってみた!
YouTubeチャンネル「福岡産のあっちゃん atsuko」

初テレビ出演のオファーがあったとき、所属事務所なしのフリー状態。そこでアクターズスクール「ポーラスター」の紹介でいまの所属事務所「LEAD」に慌てて8月に所属。

ダンスは小学校からMAKOと競い合っていた

山口厚子さんはモデルを始める以前からダンススクールに通っていたんです。小学校6年のとき友達に誘われてのことでしたが、お母さんが妹のMAKOさんも一緒に通わせることに。

地元のイベントに出たりしていたのですが、次第に妹のMAKOさんがセンターに抜擢されることが多くなるほど腕を上げ、劣等感からダンスの夢を諦めることに。そこから姉はモデルなることに夢を転換。

そして妹はK-POPアイドルとして歌とダンスを武器にプロデビュー。それでも姉はダンス愛に関しては妹に負けないと明言するダンス好きなんです。

今はNiziUのMAKOの姉ということが先行しているのですが、女優として広く認められ「山口姉妹」として芸能界で知られる存在になればいいですね♡

年齢は?妹MAKOは5歳年下、ハーフ顔なのは異母姉妹?

よかったですね。やっと道が開き始めたんですね。このとき24歳です。山口厚子さんは1996年4月16日生まれ、福岡県八女市出身。

YouTubeの質問コーナーで答えていましたがハーフのようなお顔立ち。妹のMAKOさんはどちらかというとK-POPアイドルにもいそうなアジアンハーフ的なお顔立ちですが、ひょっとしてやはりハーフ?

@a_chan0416

華金じゃああああい😆 ##twice ##candypop ##tiktok

♬ Candy Pop – Twice

この質問に関してはYouTubeチャンネルで「純粋な日本人」と答えています。広瀬すず・アリス姉妹も完全日本人なんですが、お姉さんは特にハーフっぽい顔つき。

異母姉妹でもない同じ両親から生まれた日本人の姉妹だそうです。美人姉妹の奇跡ってあるんですね。笑

短大卒後に就職したのは如水庵?

ちょっと話が脱線しますがまた質問コーナーで福岡のおすすめのお菓子はなんですか?に対し「如水庵」の「筑紫もち」と答えています。ひょっとして短大を卒業して7ヶ月務めた会社というのは、この和菓子屋さんかも…

スポンサーリンク

まとめ

踊らずにはいられない女としてテレビデビューした山口厚子さん。

  • 福岡県・八女市出身。1996年4月16日生まれの24歳。
  • ハーフではなく日本人の両親のもと生まれる。
  • 妹はK-POPガールズグループ「NiziU」リーダーのMAKO
  • 中学2年からモデルをしていた。
  • モデルを始める前からダンススクールに通うが、妹のダンスセンスから劣等感をもつ。
  • ダンスの夢を諦め、モデルに。中学2年で福岡の芸能事務所に所属。
  • 東京の短大を卒業後は福岡の和菓子屋に就職。
  • だが卒業間際に参加したCMのエキストラで得た感動で芸能界を諦めきれず7ヶ月で退社。
  • 地元の芸能事務所でモデル復帰。
  • 同じ事務所に所属していた「奈緒」のブレークを知り女優になるため22歳で上京。
  • 奈緒が学んだアクターズスクール「ポーラースター」で学び2020年3月卒業。
  • コロナ禍で無職状態に。ステーホーム期間にYouTubeでTWICEのダンスを披露したところテレビ局の制作サイドの目に留まり「踊らずににはいられない女」としてテレビデビュー

NiziUのMAKOさんの姉というだけではなく、今後は女優として認められ「踊らずにはいられない女優・山口厚子」と言われる日が♡ 笑。

多くのドラマやお芝居に出られることを期待してます!最後までご覧いただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました