久保田紗友の実家「なぬ?」グラスカフェに…兄弟が人気アーティストって?

エンタメ
画像:久保田紗友instagramuより

このところテレビドラマの出演が目立ってきた久保田紗友さん。人気コミック「ホリミヤ」の実写版TVドラマをみて、正直「あらーこんなに綺麗な女優さんだったんだ」とあらためて感じました。

なにやらネクストブレーキング女優の予感がしますね~♡ うーん気になる。そんな彼女は北海道出身で、2000年1月18日生まれの21歳。

高校入学とともに上京し芸能活動をしているそうですが、芸能界デビューは小学生のときと意外に経験豊富なんです。では久保田紗友さんのデビューから経歴はどのようもの?

そして実家のことや兄弟について調べてみると…なんと!久保田家の美人姉妹と言われるお姉さんがいました!そのお姉さんは北海道で有名なアーティストだったとは…

久保田紗友さんの気になる情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

久保田紗友の実家はグラスカフェって?

久保田紗友さんのご実家は札幌市にあります。そしてお父さんは眼鏡店を経営しているそうですが2020年4月に移転し新装オープンしました。

その店舗がこちらの「オプティーク・幸+グラスCafe」。移転とともに眼鏡店の中にカフェを併設営業するユニークなお店です。

なーるほどグラスとはglasses(メガネ)のことだったのか。グラスカフェという響きから頭に浮かぶのは「危ない草を吸うカフェ」笑。日本じゃ禁止されていますものね。

上のインスタ投稿の写真の2枚め3枚めをご覧いただくと分かりますが、1階奥の半地下と2階はカフェスペースで1階はオプティーク幸の店舗。海外を含むオシャレなメガネ専門に取り扱っているようです。

例えばこちらのイタリア製のメガネフレーム。取り扱い商品からすると、一般的な街のメガネ屋さんとはちょっと違うメガネブティックのようです。

カフェやりながらメガネ屋さんって忙し過ぎでは…?カフェの業務は久保田紗友さんの5歳歳上の姉である久保田れなさんが担当なんです。

スポンサーリンク

兄弟は?実姉の「久保田れな」は美人アーティスト

久保田紗友さんの家族はご両親と「紗友」さんと「れな」さんの2人姉妹だけです。実はお姉さんのお仕事はカフェ店長だけでなく、北海道で活躍するボーカルユニット「ばいおれっと」のメンバーなんです。

ライブだけではなくラジオのパソナリティとしても活躍しており、北海道では美人姉妹の姉としても有名なんです。

お姉さんの久保田れなさんの経歴がなかなかユニーク。中学卒業後、好きな料理の道に進もうと料理の専門学校を卒業しています。

なるほど、料理の専門学校での経験がいまのグラスカフェでの仕事に生かされているのですね。☕🍰

そして専門学校に通いながら始めたのが、なんと料理に関係のないボイストレーニング。専門学校を卒業後は飲食業の道には進まず上京し、 久保田紗友さんと同じ芸能事務所に所属することに。

東京でライブ活動などをしていたのですが、札幌のローカルアイドルグループ「日本セーラー女子団」のオーディションに2015年に合格すると、活動拠点を北海道に移しています。

翌年「日本セーラー女子団」を卒業してからはシンガーソングライターとしてソロ活動を開始。その後、ボーカルユニット「ばいおれっと」のメンバーに。また「Leina」という名前でソロ活動も継続してます。

下のツイッターは「久保田れな」として最後のライブの告知ツイッター。妹の久保田紗友さんとはまた違う美人。紗友さんがキレイ系に対し、お姉さんのれなさんはカワイイ系ですね。

眼鏡店のお父さんとの秘密…

久保田れなさんのツイッターを見ていたら、こんなつぶやきが…眼鏡店のお父さんは実父ではなかったそうです。

その続きのツイートを読むと…本当の父親のように優しく接してくれる方なのですね。「生きてればいいこともあるんだなぁ〜」って、ちょっと泣けてきます。

スポンサーリンク

久保田紗友、10歳で映画に初出演!

久保田紗友さんは小学校4年生のとき、札幌の芸能事務所「キャスティングオフィスエッグ」に所属したのが芸能界の第一歩。ローカルCMや地元の舞台に出演しました。

小学6年生のときにはエッグが製作したショートフィルム「Merry Bell♪」で映画初出演しました。 小学6年生の女の子の友情ストーリーで以下の動画がそのフィルムのティーザー。

動画の最初の女の子は紗友さんではありませんから…お間違いなく!

「Merry Bell♪」予告編.mov

12歳でもう今の紗友ちゃんです!他の女の子よりも大人っぽい感じですね。こういう女優さんは大人になっても老けないし、どんどん美しくなっていくのでしょうね。

その後、大手芸能事務所の「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」オーディションに合格し高校入学とともに上京し、SMAの「劇団ハーベスト」に参加するように。

まだ中学卒業したばかりのためこのときは、お母さんも一緒に上京し紗友さんをサポートしていたようです。こちらが「劇団ハーベスト」時代の自己紹介の映像です。

[劇団ハーベスト]久保田紗友 自己紹介映像

お顔は現在の久保田紗友さんになっていますが、あどけなさが残る15歳の紗友さん。カワイイです。

そして下の画像は現在形の久保田紗友さんのインスタ投稿。クールビューティという形容がぴったりなショットですね。

いまはもう21歳と成人していますので、お母さんは札幌に戻っており、お姉さんの久保田れなさんが芸能のお仕事で忙しいときなどは、グラスカフェのお手伝いをしているそうです。♬

美人姉妹のお母さんなのでさぞお美しい方なのでは…気になる方はお店に行ってみては? 地下鉄東西線の西18丁目駅から徒歩1分にあるそうです。(札幌に詳しい方しかピンとこないよね。笑)

まとめ

今回は久保田紗友さんの実家や兄弟のこと。そして小学生のころに芸能界入りした経歴などについて調べてみました。

  • 久保田紗友さんには美人姉妹の姉「久保田れな」さんがいる。
  • 「久保田れな」さんはシンガーソングライター。札幌を拠点に音楽活動やラジオ番組のパーソナリティをしている。
  • お父さんは眼鏡店を経営しているが2020年に店舗を移転し新装オープン。眼鏡店と併設するカフェ「グラスCafe」をオープン。
  • 「グラスCafe」の店主は料理の専門学校を卒業している姉の「久保田れな」さんが働いている。音楽活動などで忙しいときはお母さんがカフェを切り盛りしている。

今はまだ高校生の役が中心ですが、これからは大人の女性など演技に振り幅を広げていくことが期待できる久保田紗友さん。どんな魅力的な女優さんになっていくのか楽しみです。

最後までご覧いただき有難うございます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました