沢尻エリカの兄はもつ鍋職人ってホント!?交通事故を起こしたのはいつ?

エンタメ
画像:https://mantan-web.jp/

モデルから女優へと活躍し30代となった沢尻エリカさん。最近は顔つきもそうですが性格も穏やかになったようですね。その沢尻エリカさんにはお兄さんがいますが、お兄さんが「もつ鍋」に関係しているとの情報が。

確かお母さんはフランス人で地中海料理のシェフだったのになんで「もつ鍋?」うーんなんか納得がいきません。沢尻エリカさんのイメージとも直結しないし。

また沢尻エリカのお兄さんというと交通事故という言葉がネットで出てきます。お兄さんはなにか重大な「交通事故」でも起こしているのでしょうか?

今回は、沢尻エリカさんのお兄さんに関する「もつ鍋」と「交通事故」がなんなのかを調べてみました。

スポンサーリンク

一番上のお兄さんはもつ鍋職人?

沢尻エリカさんには2人のお兄さんがいます。1人は沢尻エリカさんより5歳年上の長男、澤尻剣士さん。実は俳優活動も昔していたとのこと。現在お兄さんは俳優業を引退して九州料理の専門店「桜藩(さくらはん)」というお店で働いていることが分かりました。

もつ鍋をメインに馬刺しなどバラエティ豊かな九州料理が楽しめるお店で、東京・新橋で2007年にオープンしており人気のお店だそうです。お母さんの澤尻リラさんも地中海料理のレストランでオーナーシェフだったので、お兄さんも料理人に転身?でもなんで九州料理?調べたら店長が熊本出身で料理全般を担当しており、お兄さんはオーナーということらしいです。

思わず覗いてみたくなるお店!そこにはモデル級の…

料理の評判は勿論いいのですが、お店をオモワズ覗いてみたくなるような評判があるんです。それは店員が全員モデルのようなイケメンばかりという評判。口コミをみると「店員さんが全員違うタイプのイケメン。顔でバイトを選んでいるのかと思うくらい」とお客さんのコメントがあるぐらいです。口コミ

写真は沢尻エリカさんのお兄さんの澤尻剣士さん。店員もイケメンならオーナーのお兄さんも元俳優だけあってかなりのイケメン!沢尻エリカさんの面影は感じませんがアルジェリア系フランス人のお母さんと日本人のお父さんとのハーフですから彫りの深い美男子。残念ながら写真はありませんでしたが、お父さんに似たのでしょうか?

画像:https://zakki-king.com/

家族との離別…お兄さんの交通事故と悲しい過去

沢尻エリカさんの下のお兄さんですが、実は沢尻さんが高校1年の時に交通事故で亡くなっています。ちょうどファッション雑誌「二コラ」のモデルをしていた頃で、お兄さんが事故で他界されたことの公表は沢尻エリカさん自身の口からでした。

沢尻エリカさんが19歳のとき初主演した2005年のテレビドラマ「1リットルの涙」でのインタビューで、「1リットルの涙を流した経験は?」の質問に池尻エリカさんは「高校一年のとき兄が交通事故で亡くなった。その時はこんなに涙がでるんだっていうくらい泣きました」と告白しています。本当に衝撃的な出来事で落ち込みは相当なものだったようです。

スポンサーリンク

兄の死に妙な噂が…

2005年、沢尻エリカさんは「1リットルの涙」でその演技力を評価され「エランドール新人賞」や「ゴールデンアロー新人賞」を受賞しています。また同年公開の映画「パッチギ」でもヒロイン役を演じ7つの新人賞を受賞しています。

2005年は沢尻エリカさんが大きく飛躍し、国民的女優になった年といえましょう。そんななか事故で亡くなったお兄さんは宮前愚連隊という暴走族のメンバーだったという噂がされたときがありました。確認できるのは交通事故という事実だけで、暴走中の事故とか全く確認されていません。

亡くなったお兄さんはそのとき成人前のようです。そして他の映画の舞台挨拶で沢尻エリカさんが仏頂面で発した「別に…」発言の炎上で「沢尻エリカ=やんちゃ」イメージを抱いた方も多かったでしょうから、この噂は沢尻エリカさんをよく思わない人にから勝手に生まれた憶測だったと思います。

沢尻エリカ「別に…」発言とは?

「別に…」発言というのは主演した2007年の映画「クローズドノート」の舞台挨拶で、司会者の質問に対し不機嫌そのもののフテくされた態度で「特に無いです」「別に…」としか答えず司会者を困らせた出来事のこと。その模様はワードショーでも大きく報じられ、沢尻エリカさん自身かなりのバッシングを受けました。

当時、沢尻エリカさんは21歳。大人の態度をとるべきだったのですが、もともと感情をストレートに出すタイプ。裏を返せば自分の気持に素直な性格がゆえの出来事。舞台挨拶を台無しにしてまでやったのですから、よっぽど腹に据え兼ねることがあったのだと思いますよ。

お父さんの失踪…そして別れ

子供のころ沢尻エリカさんは乗馬やダンス、ピアノを習っていて、お父さんは十数頭のサラブレットを所有する馬主だったそうです。裕福な家庭で育ったんですね。

お父さんの職業までは公表されていませんが馬主になるくらいです。馬主さんには有名人や起業家の方も多いので、何か事業をさなっていたのではないでしょうか。

しかしそのお父さんは沢尻エリカさんが9歳のときに失踪してしまいます。何か事業に失敗したからなのでしょうか?その6年後、沢尻エリカさんが中学3年のときにお父さんは家族のもとに戻って来ましたが癌を患っており、同じ年に亡くなってしまいました。

中学3年でお父さんを失くし、その翌年の高校1年には次男のお兄さんが交通事故で他界とは、多感な思春期に家族の死を経験した沢尻エリカさんの辛さは計り知れないものだったでしょう。

まとめ

今回は沢尻エリカさんのお兄さんが「もつ鍋」に関係しているとはどういうことなのか、そしてお兄さんの「交通事故」についても調べてみると、悲しい過去が浮かび上がってきました。

  • 沢尻エリカさんには2人のお兄さんがいる。
  • 長男のお兄さん(澤尻剣士さん)は
    ✔かつて俳優をしていたがいまは引退している
    ✔現在は「もつ鍋」などの九州料理のお店のオーナーになっている
    ✔お店の評判は料理だけでなく店員が「イケメン揃い」で有名
  • 次男のお兄さんは
    ✔沢尻エリカさんが高校1年の時に交通事故で他界
    ✔暴走族のメンバーだった?は根拠がないようだ
  • お父さんは
    ✔サラブレッドを十数頭も所有する財力のある人だった
    ✔沢尻エリカさんが9歳のときにお父さんが失踪
    ✔6年後、お父さんは家族のもとに戻るが、癌で同じ年に他界

人は悲しいことを経験するとその分強くなり他人にも優しくなれるものでしょうから、思春期の辛い経験を乗り越えたいまの沢尻エリカさんは強く優しい女性に成長したんだと思います。2020年にはNHK大河ドラマに初出演と人気は劣らず不動なものとなりつつあります。これからの活躍に大きく期待しています!

最後までご覧いただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました