田中律子が住む沖縄自宅のヨガスタジオが絶景!場所はどこ?

エンタメ
画像:田中律子Instagram

いつも笑顔で素敵な田中律子さん。離婚してからもう何年も経つようですが、よく知られているのは海好きでスキューバダイビングなどマリンスポーツ大好きのアウトドア派ということ。

離婚後は沖縄に移住しタレントとしてのお仕事のときに東京と沖縄を行き来する生活をしているようですが、沖縄の自宅がもの凄く素敵なんです。

ヨガのインストラクターの資格も取得したことからヨガスタジオを自宅にもち、海岸線に建つ眺望豊かな一軒家のある場所はどこなのでしょうか。

タレントとしての仕事とプライべートのライフワークをバランスよく、人生を大いに楽しんでいる田中律子さんのシングルライフとは…そして離婚の原因についても調べてみました。

スポンサーリンク

田中律子の沖縄自宅、離婚10年前から移住を計画って!?

田中律子さんの沖縄自宅は、沖縄本島のほぼ中心に位置する沖縄県恩納村(おんなそん)にあります。

恩納村は沖縄空港から車で50分の所に位置する日本屈指のリゾート地。サンゴがとても美しい場所としても有名。

下のインスタ画像は自宅3階のリビングからの眺めです。スクロールしてみてください!美しいビーチが目の前に広がりリビングの家具やインテリアはまるでリゾートホテルそのもの!

「太陽と、青い空と、青い海、波の音。他にはなーんにもいらなーい」とおっしゃっていますがホント羨ましい限りです。

15年の結婚生活に終止符…仮面夫婦だった!

田中律子さんは、1997年26歳のときに妊娠4ヶ月であることを発表し結婚。お相手は5歳年上のカメラマンの杉本学さんという方。翌年に女の子を出産しています。

順調な結婚生活を送っているように見えましたが15年後の2012年に離婚。最近になって明かしたことなんですが、結婚2年目からの13年間は仮面夫婦だったそうです。

原因は立ち会い出産だった。「不安だったので、無理やり立ち会ってもらった。その後から『ちょっと無理』と男と女の関係じゃなくなって『一回もないんですよ』」と夫婦の営みがなくなったことを明かす。

東スポ「ダウンタウンなう~田中律子が明かす仮面夫婦の実態」

離婚を決めたのは成蹊学園に通う中学生になった娘「さや」さんから「もう離婚していいよ」と許しを貰ったから。

オフィシャルブログで「娘にも、去年から私たち夫婦のこと、離婚について色々話して…相談もして…子供にとっては、本当に申し訳ないけど…このような形になりました 」と離婚の報告をしています。

スポンサーリンク

10年前から離婚計画?まさか…でも?

スキューバダイビングやSUPサーフィンなどアウトドア・スポーツがライフワークの田中律子さん。それに対してご主人はインドア派だったそうで、あまりにも違い過ぎたんだと思います。

それでも、一目惚れしてアプロー地たのは田中律子さんの方だったというから分からないもの。プロのカメラマンがかっこよく見えたんだそうで若気の至りというか…

5年の交際を経て結婚というから出会いは田中律子さんが21歳のときです。下の画像は18歳のころの田中律子さん。フジテレビのドラマ「愛しあってるかい」の出演がきっかけで人気がでて、モデルから女優にシフトするころの彼女です。

2012年に離婚してすぐに沖縄に家を買い移住。それが現在の4階建ての一軒家。なんでも沖縄で10年間探し求めてやっと購入したそうです。

えっ!離婚する10年前から沖縄移住=離婚計画していた?うーん、そこまでは考えてはいなかったと思います。いつか沖縄にセカンドハウスが持ちたい!って感じだったと思います。

それは14歳のときモデルの仕事で沖縄を訪れたのがきっかけ。沖縄のサンゴ礁を目の当たりにして「地球上にこんな場所があるんだ!」と感動したといいます。

離婚を機に生活の拠点を変え、いままで漠然と考えていた沖縄移住を実現したのでしょう。今は自分のしたいことを十二分に実現するシングルライフを満喫している田中律子さん。素敵です。

沖縄・恩納村の自宅にはヨガ・スタジオを完備!

田中律子さんは、2011年にヨガインストラクターの資格を取得しており、沖縄の4階建て一軒家の自宅2階にはヨガスタジオを完備。そこでヨガ教室も行っているそうです。

もっとも最近はサップヨガのインストラクターとしての活動がメインのようです。サップとはStand Up Paddleboard(SUP=サップ)のことで、サーフボードより大きく浮力の高いボードに立ってパドルを使って進むボードのこと。

スポーツとしてしては立ちながらパドルを使って波に乗ったり、水上を移動したりするのですが、そのSUPに乗って水上でするヨガがSUPヨガ。こんな感じです。

簡単そうにやっているみたいですが、これって地上のヨガと比べると思いっきり難しそう。ちょっとでもバランスを崩せば海にドボン!です。相当に体幹を鍛えないと濡れずに帰ってこれないと思います。

インスタのキャプションで「日本サップヨガ協会を立ち上げて今日で6年になりました」と。なんと田中律子さんは、日本サップヨガ協会のファウンダーで理事長。グランドマスター講師としても活動しています。日本サップヨガ協会のHPはこちらから

同じ沖縄・恩納村にあるリゾートホテル「ハレクラニ沖縄」では、毎週末、田中律子さん監修のサップヨガレッスンが行われているそうです。ハレクラニ沖縄の情報はこちらから

タレントとして東京と沖縄の二重生活…娘はいま?

タレントしてのお仕事は「路線バスで寄り道の旅」があまりにも有名。2013年からの長寿番組です。なのでいまは東京と沖縄を行き来する二重生活。

沖縄に移住した当初、娘の「さや」さんは成蹊学園に通う中学生。中学卒業までは娘さんは田中律子さんのご両親のいる世田谷の実家で生活していたのかも。

そして娘さんは中学を卒業するとイギリスの高校へ留学しています。下のインスタは娘さんが高校を卒業し、日本へ一時帰国したときの写真。

田中律子さんそっくり!カワイイと話題になりました。2017年のことなのでいま22歳?まだ海外にいるのかな?それとも社会人になり独立しているのかな?

いずれにしても娘さんは、沖縄では生活しておらず。田中律子さんと会うときはいつも東京の自宅か田中さんのご両親の住む実家のようです。

ご実家はお婆さんの世代から続く「シラギク美容院」という美容院を営んでおり、ご両親も美容師っです。いまは弟さんが美容院を引き継いでいるそうです。

こちらのインスタはご実家で田中家4世代集まっての2018年のときのクリスマスパーティの様子です。娘さんも写っているようなのですがピンクのセーターの方??このとき20歳です。

ボーイフレンドは?再婚は?

「路線バスで寄り道の旅」での田中律子さんをみて感じるのは、いつも笑顔で皆んなを元気にしてくれる存在なんだろうと。彼女を嫌う人なんていないんだろうと。

それだけに彼女の周りには、人が集まってくんだと思います。「路線バスで寄り道の旅」で知り合う芸能人の方々ばかりでなく、ライフワークであるヨガやスキューバの繋がりからも仲間が集まってくるでしょう。

他にも珊瑚礁保護移植活動を行っている『NPO法人アクアプラネット』理事長も務めているぐらいです。シングルでも彼女の周りにはサポートをしてくれる仲間がいっぱいいるから人生を共にする特定のパートナーは必要ないだろうと。

以下のインスタ写真はサップヨガ協会の仲間との恩納村の自宅でパーティをしている時の画像です。プライべート充実してますよね。それにしても素敵なリビング!

ボーイフレンドはいるそうですが「再婚はですねえ、する気はないですね」と否定。あれだけキレイで魅力的な女性ですから、アッシーやメッシーもいるという…交友関係は広くモテモテなんです。

こちらは40代最後の年である2020年6月にスナップした沖縄での夏日の写真。コロナ禍で大変な折、観光客は殆どいない時期の沖縄のビーチを満喫なんて。ホント爽やかなアラフィフ!

「なんで女だけがこんな思いをしなきゃ…」再婚はウンザリ!

1971年生まれの49歳。再婚しない理由は「また離婚するかどうか分からないから…」笑。 離婚をして名前を戻すことで起こる手続きの煩わしさがウンザリなんだそうです。

「なんで女だけがこんな思いをしなきゃいけないんだろう」と。そうですね!再婚すればこの作業は少なくとも一回訪れ、離婚するとまたもう一回。リア充しているアラフィフにとって再婚する意味なんて全然ないんですね。

タレントとしての仕事はほどほどにして、沖縄での生活をバランスよくこなす田中律子さん。下のインスタ投稿は恩納村の自宅リビングで寛ぐ田中律子さん。クローゼットをリフォームして作ったデイベッドがとてもいい感じ。

ターコイズブルーの壁に、インディアンの魔除け「ドリームキャッチャー」の壁飾りにブランケットもインディアン柄。センスいいですね~このスペースからは真っ青なビーチが望めるなんて羨ましい限りです。

因みに自宅最上階の4階がベッドルーム。ビーチを望むバスルームにはジャグジー風呂が。ベッドルームにはダブルサイズのベッドが2つも。

一人暮らしのはずなんですが、もう一つのベッドはだれが使うのかな?友達でしょうか…男の‥‥?? 余計な詮索でしたスミマセン。

スポンサーリンク

まとめ

「路線バスで寄り道の旅」でお馴染みの田中律子さん。沖縄に移住した先には素敵なヨガスタジオまで完備。タレントとしての時間とライフワークとしてのバランスは絶妙の49歳。

  • 沖縄の自宅の場所はリゾート地として有名な恩納村(おんなそん)
  • 目の前は真っ青なビーチが広がるリゾートホテルのような眺望。
  • 4階建て一軒家の2階はヨガスタジオを完備。3階のリビングはクローゼットをデイベッドにリフォームした癒しの空間に。
  • 移住は15年間の結婚生活に終止符をうち離婚した2012。10年間探し求めてやっと購入。
  • 離婚の原因は13年続く仮面夫婦から、娘の理解を得て離婚。
  • 14歳のとき仕事で沖縄のサンゴ礁の美しさに心を奪われ、沖縄移住を夢見ていた。
  • プライベートでは日本サップヨガ協会のファウンダー兼理事長。サップヨガのインストラクターを兼務。
  • 娘の「さや」さんは成城学園・中等部を卒業後、イギリスの高校へ留学。その後もイギリスに学生として在住?1998年生まれの22歳。
  • 田中律子さんの実家は世田谷区でシラギク美容院を営んでいる。お婆ちゃんの世代から続く美容院でいまは弟さんが継いでいる。

これからもキラキラ輝く田中律子さんでいて下さいね!最後までご覧いただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました