タレントYOUと元旦那・松岡俊介に子供いた?驚きの仙人生活の理由って!?

エンタメ
画像:資生堂コスメニティーUNO

そういえば、松岡俊介という俳優がいたことを思い出したのは、あるフリーペーパー。平成初期のフジテレビのドラマ「白鳥麗子でございます」で松雪泰子の恋する幼馴染役でブレイク。

メンズノンノやチェックメイトなどの男性ファッション雑誌で人気のカリスマ・イケメンモデルととなりその後、俳優としても瞬く間に売れっ子になっていたのですが。最近見ないなあ?なんて思っていたら南伊豆の山奥で仙人のような生活をしていると。

最近になって知ったのですがタレントのYOUさんと結婚していたことがあるとか。そして子供がいるとも…そして松岡俊介さんと一緒に山奥で暮らしているのでしょうか?そして現在の職業は?調べてみました。

スポンサーリンク

資生堂unoのCMが人気に…

思い出しましたか~?なんかすっごく人気ありました松岡俊介。デビューしたての頃でちょうど「白鳥麗子でございます」に出演していたころ。2年間も資生堂コスメニティーのunoイメージモデルとしてCMにでていたんですね。

でも俳優としての活動は最近はしていないようで2009年の映画「インスタント沼」にほんの少し出演したのを最後に姿が見えなくなってたんですが、いまのお姿にほぼ近いこーんな出で立ちで登場していました。

画像:https://kaigai-drama-eiga.com/

いやぁ…デビューしてから16年経ってこんなにも変貌するとは…このとき37歳です。もう南伊豆の居を構え、仙人になっています。このとき一般女性と再婚したばかり。

YOUさんとの間には男の子を授かったのですが、2005年に8年間の結婚生活に終止符をうっており、息子さんの親権はYOUさんに渡っていたそうです。

YOUとは「でき婚」だった!

ここでちょっとYOUさんとの関係ですが、YOUさんにとって松岡俊介は2度めの結婚相手。YOUさんは1991年27歳のときTHE PRIVATESというロックバンドのギタリストである手塚稔さんと結婚してました。

衝撃的なのはYOUさんの離婚と再婚のスピードの速さ!手塚稔さんと離婚したのは1997年1月。そして半年後の1997年7月に松岡さんと再婚。同年11月には松岡俊介さんとの長男・然(ぜん)さんを出産しています。このとき松岡さん25歳、YOUさん33歳でした。

なぬ?…ということは離婚の理由は、松岡俊介さんとの不倫。そして離婚成立の前後にはすでに松岡さんとの子供を宿していたんです。松岡俊介さんとの再婚はでき婚だったのですね。

確か離婚して1年以内とかに生まれた子どもの場合、遺伝子的には再婚相手の子供であっても戸籍上の父親は離婚した手塚稔さんとなるんじゃなかったかな?

今はDNA鑑定もあるので法的な制度が改訂しているかもしれませんが、当時は息子さんの親権は松岡さんにはもともと無かったのかも…?

長男の然さんは2020年に子供の教育・福祉に強い私立大学を卒業し保育士になったようです。YOUさんの自由奔放な生き様を反面教師として自分の進路を決めたのかな?

YOUのデビューはアイドル歌手だった!

YOUさん自身、1993年ごろまでテクノポップ・バンド「FAIRCHILD」のボーカルとして活躍していたのでギタリストの手塚稔さんともバンド繋がりの結婚だったと思いますが、松岡俊介さんとの出会いや接点はどこを調べても不明なんです。

FAIRCHILD時代のYOUさんがこちら↓「さんまのまんま」のテーマソングに使われていた楽曲のジャケットです。

そしてもっと驚くのはYOUさんの芸能界デビューはアイドル歌手だったということ。1985年に秋元康さんの作詞の曲「ちょっとだけ」でアイドルデビューしています。

当時21歳ちょっと遅咲きのデビューだったんですね。今のYOUさんの面影がない!

スポンサーリンク

松岡俊介はどこで仙人してる?なぜ?

松岡俊介さんはYOUさんと2005年に離婚。原因はYOUさんの浮気?なんて情報がありますが定かではありません。

そして松岡さんは3年後の2009年に9歳年下の一般女性の裕子さんと結婚、いま4人の娘さんと6人家族で生活しています。松岡さんは1972年2月27日生まれの現在48歳

再婚を機に東京から離れた自然が残る場所を探していたようです。それが南伊豆の松岡町の山奥。スマホもない、テレビもない環境で小学生のお子さんはどんなんでしょうね。

奥さんは岐阜県の山奥の出身で田舎暮らしのほうが肌に合っているらしく、お子さんには山暮らしの知恵をいろいろ教えているようです。

生まれたときからそういう生活なんでテレビが観たいとは思わないのでしょうが、もし大人になって都会に行くことがあれば、カルチャーショック受けるんじゃないのかな?

生まれも暮らしもずっと東京で、東京の人間なんだけど、まだドリルが三宿にある時期に横須賀に引っ越したのね。遠い距離を移動して生きることにトライしてみようと。やってみたら、「これはいけるな」って実感して。そして結婚することになって、物件を探しているうちに見つけたのが、今住んでいるこの家で。

引用 フリーペーパー DEAL
画像:https://www.dealmagazine.net/

家族との生活は田舎、生計をたてるための仕事は東京・青山だそうです。芸能活動は2009年の再婚を機に辞めたそうです。

芸能活動を辞めた理由はいつも満足する仕事とは限らず「痛い仕事や役柄もあったり」でずっと真剣に悩んでおり、芸能活動は向いていないと感じていたから。

そして次第に自分でデザインした服をフェスで販売したりするようになり、そのうちに山暮らしやキャンプ暮らしを頻繁にするように。自分のライフスタイルをやっと見つけたようです。

バックパッカーの奥さんとの出会いが人生を変えた…

そんなとき出会ったのが現在の奥さんの裕子さん。出会ったときは裸足でバックパックしていたそうです。山岡さんは「きてんなぁ~」とお互いの生活に対する嗜好が同じなところから、お互いに惹かれあい結婚。

奥さん自身、山岡俊介という芸能人を知らなかったそうで、都会での生活はまったく興味のない超自然派の女性のようです。結婚することになり住むところを探しているときに見つけた南伊豆の山奥の中古民家はいっぺんで気に入ったと。

裏山の雑木林も含めると1,100坪の家屋と土地を25年ローンで購入。生活はフェスで服を売ったり世田谷の三宿に開いたセレクトショップ「DrILL」の運営で生計を立てていたそう。

セレクトショップ「DrILL」の店内はこんな感じです。ヘンプをはじめとするメンズ、レディース、子供服や手作りの雑貨を扱うお店。

画像:三宿420商店会HP

最初は世田谷区の三宿にあったのですが、2011年の東日本大震災を機に2012年に浜松に移転しました。また店の移転と同時に、家族は一時期、南伊豆からなんとネパールに移住したときがあったとか。

震災によって、どこかにずっと暮らすということが崩れてしまった。どこに住むんだ、どこに落ち着くんだっていう落ち着かない状況から、断捨離してネパールに家族で移住って??日本じゃ危ない!って本当に思ったんでしょうね。

だがネパールも2015年に大地震があり結局、南伊豆を安住の地にすることにしたとか。今は何が起こっても南伊豆を拠点として生活しようと決意していると。

2015年以降の主な活動は静岡に移転したセレクトショップ「DrILL」の運営と自らのファッションブランド「MUSH」の経営なのですが、もともと山奥でのスローライフが中心に生活をしているうちに超貧乏に。結果2018年に会社を清算することに。

経営していた会社を清算…超貧乏に

2020年現在、家族の生活費は5万円だけ。住宅ローンの支払いもあるからなのでしょうが、それでも驚くほどの極貧生活!家族6人が生活できるのも奥さんのやりくりと南伊豆で生活しているから。

光熱費は電気のみ。ガスはないのでお風呂に入るときは灯油で沸かす。料理や暖房は薪ストーブで調理。水は湧き水を利用。奥さんは化粧っ気がない美人さん。美容には米ぬかを布に包んで石鹸代わりにするだけ。

また食材は周囲に自生している野草や山菜。集落のご好意で分けてもらう家庭野菜の野菜やジビエ食材などが中心。そのほかお米や必要な食材は集落の直売店で安く購入しているそう。一回の一人の食費は10円から20円だそうです。凄い!

新ブランド「アリガトファッキュ」を立ち上げて

松岡俊介さんのファッションブランド「MUSH」は会社の清算とともに消滅し、2018年からは知り合いの会社Jungle Gymの雇われ社員として、自らのブランド「ARIGATO FAKKYU(アリガトファッキュ)」の制作を行っています。

旧MASHブランドでは「天然素材のもので壊れても直してまで着たい服」がデザインコンセプト。このコンセプトは「ARIGATO FAKKYU」に継承され、made in Japanを基調とした「天然マインド」のファッションを発信しているそう。ARIGATO FAKKYUのホームページはこちら

スポンサーリンク

南伊豆でサブカル・コミュニティーの運営も

松岡さんが山奥に生活するのは「都市にいれば情報過多になってしまう。選択肢も多い。それは恵まれた話ではあるんだけどね。だけど今はそういうことばかりが求められる時代だから、逆に行っていたほうが安定感があるのかもしれない。 」と

また自然豊かなリゾート地の空港を出た途端に味わう得も言われぬ「開放感」というものが、東京から僅かな距離の南伊豆で得られることが気に入ったそう。

なんか分かるような気がします。東京から近場でどうしても仕事で必要なときだけ東京に行く生活。いいですよね!

たしかシャ乱Qのドラムだった「まこと」さんも西伊豆の戸田に移住して地域コミュニティーで活動しています。

実際おなじ考えで南伊豆に移住する人たちが増えているとか、そのなかで松岡さんは「LOVE SAVES the DREAM」という、カウンター・カルチャーのフェスティバルの主催者としての活動もしているそうです。

フェスティバルのコンセプトは、自然に優しい生活というコンセプトでそれに伴った活動を行っているそうです。

まとめ

俳優で1990年代イケメンで大人気だった松岡俊介さんは

  • タレントのYOUさんの再婚相手。1997年にデキ婚。同年11月に長男・然さん(ぜん)を出産。当時松岡さん25歳、YOUさん33歳。
  • 2005年に松岡さんとYOUさんは離婚。長男の親権はYOUさんが持つことに。
  • 2008年ごろから松岡俊介さんはセレクトショップ「DrILL」経営と自分のファッションブランド「MUSH」の活動を主に展開
  • 2009年に一般女性と再婚。新居は南伊豆の山奥に移住。
  • 2011年の東関東大震災を機にネパールに移住するも2005年にネパール大震災を経験し、再び南伊豆に戻る。
  • 南伊豆での暮らしはスマホもない、テレビもない環境での暮らし、娘4人と妻との6人暮らしをしている。
  • 2018年会社経営に行き詰まり会社を清算。生活費は月5万円という超節約生活に。
  • 2018年からは知り合いの会社の雇われデザイナーに。「MUSH」の後身で、新たに立ち上げたファッションブランド「ARIGATO FAKKYU(アリガトファッキュ)」 made in Japanを基調とした「天然マインド」のファッションを発信している。が収入は

こういう生活できるのって羨ましいですよね。いつまでも遊びながら仕事もうまくできているハイな状態に憧れます!いいなー。最後までご覧いただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました