高島彩の子供の年齢や学校は?悠仁の母と教育方針で宗教バトル!

エンタメ
画像:https://www.asagei.com/

フジテレビの女子アナだった、
アヤパンこと高島彩さん。

フジテレビを退職し、
2011年に人気フォーデュオ「ゆず」の
北川悠仁と結婚しましたが
その後どうなったのでしょう?

調べてみたら子供は二人いるようです。

芸能ニュースで流れてこないし
ツーショットでの映像や話題も
聞こえてこないし・・・

夫婦関係は崩壊してるのかな
なんて勝手に思ってました。

そして北川悠仁のお母さんは有名な
新興宗教の教祖さまです。

高島彩さんや子供たちは
入信しているのでしょうか?

北川悠仁さんも新興宗教にドップリ浸かった
フォークシンガーって感じでもないのですが・・・
本当のところどうなんでしょうか?

今回は結婚後の高島彩さんの子供のことや
お義母さんとその宗教との関係などを調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

画像:https://www.asagei.com/

プロフィール
本名:北川 彩(きたがわ あや)
出身地:東京都
生年月日:1979年2月18日(2019年 40歳)
血液型:B型
身長:163cm
学歴:成蹊大学法学部
所属事務所:フェニックス
配偶者:北川悠仁(1977年1月14日生)
2011年10月に北川悠仁と結婚

子供の年齢や学校は?

で北川悠仁さんとは・・・
離婚もしていませんしご主人の実家に
隣接する豪邸で一緒に住んでいるようです。

子供は、2014年2月に長女(5歳)と
2016年6月に次女(3歳)を出産してます。

長女は結婚してから2年半後に出産していますので
新婚生活を楽しんでからゆっくり出産ってことかな?

いや、違っていました。
実は長女が生まれるまでに2回の流産
とても辛い時期を過ごされています。

一回目は、結婚してから4ヵ月後に
妊娠したのですが、公表する直前の
定期健診で息をしていないことが分かり
死産となりました。

原因は染色体異常による
子宮内胎児死亡だそうです。

そして2回目は受精卵の着床後に
発育が止まり、生理のような出血が出る
「化学的流産」というものでした。

この2回の流産で
「もう子供ができないかも」と
いう不安でどんなに辛ったことでしょう。

でも悠仁さんの懸命な心のケアで
妊活を続けるようになったようです。

自分の知人でもなかなか子供が
できなく妊活ってなったのですが、

もう行為が義務のようになってしまうらしく
夫婦関係がギクシャクしてしまい
別れてしまったケースもありますから
難し問題と思います。

新興宗教団体「かむながらのみち」とは?

北川悠仁のお母さん
新興宗教団体「かむながらのみち」
教祖である北川慈敬(きたがわ じけい)
82歳です。

北川慈敬
http://www.kannagara.or.jp

(この団体では慈敬さんのことを
教主と呼んでいます。)

「かむながらのみち」は仏教と神道を
合わせた教えといわれています。

う~ん、よく分からん。

でホームページをみてみると、
神仏和合の精神を根幹にした在家宗教」だそうです。

すべてのものに生命の存在を感じ、神仏を敬い、祖先を尊び、天地自然と共に生きる、この伝統ある日本人の生き方を、21世紀の世界にふさわしい新しいあり方で実現していくために、神仏からの願いにより誕生した教団 引用元:http://www.kannagara.or.jp/

よく分かりませんが・・・この教えを
北川悠仁さんも実践しているのでしょうか?

ゆずの曲がこの宗教の精神を
反映しているでしょうか?
謎です ・ω・

ただ「かむながらのみち」の総本山は山梨県にある
身曾岐神社(みそぎじんじゃ)ですが、
2004年に「かむながらのみち」が買収したそうです。

神社を買収って?
そんなことあるんですかね?
乗っ取りのように聞こえますが・・・

ただ日本の神社はすべて伊勢神宮を本宗とした
神社本庁が統括しているので、寺のようにどの宗派に
属しているっていうものではないので。

例えば「かむながらのみち」が禅寺を
買収したなんて場合は怪しいと思います。

そして身曾岐神社の登記上の所有者は
北川悠仁さんになっているようです。

多かれ少なかれ北川悠仁さんは
「かむながらのみち」に関わっているようです。

それとも・・・親の手前
とりあえず入信しているだけかも
しれませんね。

義母である教祖でアヤパンの確執!

今はフリーのアナウンサーとして復帰し
2017年からテレビ朝日の「サタデーステーション」
というニュース番組の司会をしています。

これが姑である慈敬さんの不満を買ったようです。
当時、次女はまだ1歳にもなっていなかったのですから。

これは一般的に宗教がどうのこうのではなく
難色を示す方は沢山いると思います。

高島彩さんは成蹊小学校、
成蹊中学校・高等学校
そして成蹊大学と成蹊一本ですが、

幼稚園はカトリック系の幼稚園である
枝光会幼稚園に通っていました。

長女は来年小学校なのですが
高島彩さんはどうやら娘には
カトリック系の私立小学校へ
試験を考えているようです。

これが教祖であるお義母さんと
意見が合わず、バトル中のようです。

娘をカソリック系の学校へ
進ませようとしているのですから、

どうやら高島彩さんは
「かむながらのみち」には
入信していないようです。

高島彩さん北川悠仁夫妻は仲が良いようなので
ご主人の北川悠仁さんも
「かむながらのみち」に対して
熱心な信者ではないのでしょう。

このほか高島彩さんは長女を生後半年で
英語の体操教室に通わせたり、
右脳を鍛える教室に通わせたりとかしていました。

これもまたお義母さんの考えに
そぐわないようで
「そういうことより大切なことがある」
日頃からお義母さんから言われていたようです。

以下は「かむながらのみち」のホームページで
お義母さんの慈敬さんが何かの本からの引用で
紹介していたそうです。
今はなぜか記事が削除されています。)

特に家庭教育について一言しておきたいことは、家族ぐるみで敬神崇祖の生活行を実践するということです 引用元:http://www.kannagara.or.jp/

まとめ

・高島彩さんと北川悠仁さんは
今も結婚生活を続けており
5歳と3歳の娘さんがおりました。

・ただその前に2回の流産という
辛い経験をしていました。

・北川悠仁さんのお母さんは
有名な新興宗教団体「かむながらのみち」の
教祖のため結婚前から話題になっていたが

・北川悠仁さんは「かむながらのみち」の
総本山「身曾岐神社」の登記上の
所有者であることから
入信しているのは確実だろう。

・一方、高島彩さんは娘をカトリック系の
小学校に入試をさせるところから
「かむながらのみち」には
入信していないでしょう。

・このようなことから北川悠仁さんも
「かむながらのみち」に対して
熱心な信者ではないのでしょう。

今後も嫁と姑の家庭教育のバトルは
続くものとみられますね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました