吉高由里子の性格や評判は?原因は実家がセブンイレブンだから!?

エンタメ
画像:https://eiga.com/

女優として活躍中の吉高由里子さん。他の女優さんにはない独特の雰囲気をもった演技派女優ですよね。吉高百合子さんはよく性格について「不思議ちゃん」「変わった人」とか言われ、評判について「偉そう」「生意気」なんて言葉が出てきますが、実際のところはどんな人なのでしょう?

また実家はセブンイレブンのオーナーであることは知っていましたか?コンビニのオーナーってアルバイトに突然休まれるとオーナー家族が自らが店番しなければならず24時間体制でとても忙しいはず。そんな家庭環境も吉高由里子さんの性格に影響しているのでしょうか?

今回は吉高由里子さんの性格や評判って本当はどうなのか、そして実家がコンビニという環境が性格とかに影響したのかを調べてみました。

スポンサーリンク

吉高由里子の性格や評判…本当は?

吉高由里子さんを一躍有名にしたのは主演映画「蛇にピアス」(2008年9月に公開)でした。原作は芥川賞受賞作品なので作品は純文学。メガホンを取るのは鬼監督で有名な故・蜷川幸雄さん。映画では裸のシーンなどが半分以上もあるセンセーショナルな作品で多くの人を驚かせました。

この作品で吉高由里子さんは日本アカデミー賞新人俳優賞ブルーリボン賞新人賞を受賞しています。このとき吉高由里子さんは20歳。二十歳前後の女優さんですと「かわいい」が売りの胸キュン恋愛映画などが多い中、明らかにこの作品は違っていました。

「蛇にピアス」で共演した高良健吾さんはこの時の吉高由里子さんの印象を「すごく変わった人」と表現しています。それというのも映画の中で高良健吾さんとラブシーンがあるのですが、吉高由里子さんが「ラブシーンって本当にしなくてもいいのですか?」と高良健吾さんに質問したため。アダルト系の映画ではないのでまさかの質問に面食らったのでしょうが、吉高百里子さんとしてはそこまで追求しなければリアルな表現ができないのでは?と真剣に考えた末の質問だったと思います。

そして蜷川幸雄さんにもクランクイン前に「裸、見せましょうか?」と吉高由里子さんは尋ねたそうです。裸とかの描写が多い作品なので蜷川監督のイメージしているものと違っていたら作品が台無しになるからという理由だったんです。「今ならまだキャスト変更できますよ~」という意味で「更衣室へ行ってパッと見せた」そうです。蜷川監督は、両手で顔を覆いながら「大丈夫、撮れる、撮れる」と恥ずかしがっていたそうです。笑

画僧:https://eiga.com/
「蛇にピアス」エロとグロが次々と展開する青春ドラマです

吉高由里子さんの性格は、まっすぐに物事に向き合う裏表のない方だと思います。女優さんでも好印象なのは表向きの画面上だけ、性格は裏腹で現場スタッフから評判の悪い女優さんもいるはず。吉高由里子さんの場合はバラエティーでの発言とか観ているとあれが素で彼女そのものだと思います。

素直な性格…だが掴みどころがない!?

それでもときどき意味が分からない発言をしたりいます。ジャニーズのアイドルグループ「嵐」のトーク番組で「人間を飼ってみたい」と発言したことがありました。嵐の櫻井翔さんが「吉高さんのことがよくわからない」とコメントしていました。

このほかにも急に共演者の俳優の足を掴み匂いを嗅いでみたり…と唐突な行動にでたり。やはり一言で吉高由里子さんの性格を現すのは無理のようです。掴みどころがないというか多様性に富んでいるのというか…いや吉高由里子さんはもの凄く感性が鋭く豊かなんです。きっと!

「人間を飼ってみたい」なんてギョッする発言ですが、その言葉の裏には吉高由里子さんの豊かな感性のなにかが働いたんでしょう。 吉高由里子さんは自身のツイッターでそれを裏付けるようなポエムをよく投稿しています。

以下のツイッターは吉高由里子さんの公式アカウントからの投稿です。これは吉高由里子さんと関ジャニ∞の大倉忠義さんの熱愛報道がスクープされたときの投稿で、因果応報を彼女らしい言葉で表現したようです。最後に「人は段々穏やかになるのかな」で締めくくっているところがちょっと意味不明なんです。何か他のことを考えているようにも取れてしまうんです。

吉高由里子さんの頭の中を覗いてみたい方はツイッターを見て頂くと何となく分かってくると思います。自分の気持ちに素直に感じたままにつぶやいていますし、いろんなことを深いところで考えているようです。やはり感性が豊かなんだなと感じてしまいます。吉高由里子さんのツイッター

スタッフの評判は申し分なし!下ネタトークも!

吉高由里子さんが注目されるようになった当初は口調が馴れなれしいことから「偉そう」とか「生意気」なんて意見も聞かれましたが、決して上から目線ではないことがトークショーなど出演を重ねるごとに理解されてきたようです。つまり吉高由里子さんは人見知りのハードルがもの凄く低い人だと思います。

例えばスタジオに入るとスタッフの皆にフツーにタメ口で話かけ、ときには下ネタを突っ込んだりしてスタッフを和ましたりすること。 別け隔てなく親しい友人のようにスタッフに話しかけるらしくスタッフからの評判もすこぶる良いらしいです。きっとスタジオの雰囲気がいいので撮影もスムーズに進行するのでしょうね。

スポンサーリンク

吉高由里子の実家は都内のセブンイレブン

東京都の世田谷にあるセブンイレブンが吉高百合子さんのお父さんが経営するコンビニのようです。そのお店を吉高由里子さんのデビュー前からたまたま知ってのがジャニーズのアイドルグループTOKIOの国分太一さん。吉高百合子さんとのトーク番組で、きれいな女の子がいるって有名で凄かったとご実家のコンビニの事を話されていたようです。

吉高由里子さんの家庭事情…つらい過去!

実は吉高由里子さんが高校進学するころにご両親が離婚しています。親権はお父さんにわたりお母さんは家を出て行ったそうです。それからはお父さんとお兄さん、そしてお父さん方のおばあさんと暮らすことになりました。お父さんは24時間営業のコンビニで忙しいし、お婆さんも出て行ったお母さんの代わりにコンビニを手伝うことがあったというので、家に誰もいないこともあり、自分でご飯を作っていたこともよくあったそうです。

多感な中学・高校時代に母親がいなくなり、しかも家には誰もいないときがある。辛い思いをしたはずです。家でひとりぼっちのとき、いろいろなことを考えたり感じ取ったりしたのではないでしょうか。 吉高由里子さんのポエムや豊かな感性は、家庭環境から育まれた部分もあるような気がします。

吉高由里子さんは料理上手だった!

吉高由里子さんは良くツイッターに自分がつくった料理を投稿しています。

特別手の込んだ料理ではないのでしょうが、例えばチャーハンとか餃子やスパゲティー。冷蔵庫にあるもので手際よく作っているようです。お笑いのハリセンボンの近藤春奈さんとは仲が良くて吉高由里子さんの手料理を絶賛しています。近藤春奈さんといえば性格もよく誰にでも好かれるキャラ。近藤春奈さんと仲良しということは吉高由里子さんは性格がいい証拠だと思いますよ!他にも女優の榮倉奈々さんや元AKB48の大島優子さんも仲のよいお友達でツイッターで写真投稿されています。

まとめ

今回は吉高百合子さんの性格が「不思議ちゃん」「変わった人」と言われ、評判について「生意気」「偉そう」と言われるのはどういうところから来るのか、そして実家がセブンイレブンであることが何か影響していないかについて探ってみました。

  • 吉高由里子さんの性格が掴みどころがなく「不思議ちゃん」の理由
    ✓まっすぐに物事に向き合う裏表がない性格だから
     (「裸、見せましょうか?」発言)
    ✓感性が鋭く豊かなので勘違いされやすい
     (「人間を飼ってみたい」発言)
  • 吉高由里子さんの評判は「生意気」ではなくスタッフからの評判はいい
    ✓人見知りのハードルが低いだけ
    ✓別け隔てなくフレンドリーにスタッフに話しかける
  • 実家がセブンイレブンで忙しく母親は家を出ていった
    ✓多感な高校生時代に母親がいなく寂しい思いをする
    ✓家に誰もいないときは自分でご飯をつくったりしたので料理が上手

お母さんが家を出ていったことが吉高由里子さんの性格や感性にどのように影響したかは、はっきりとは分かりませんが、何らかの影響はあったんじゃないかな?と私は思います。

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の収録後、1年間休養しパワーアップ後はテレビドラマ「東京タラレバ娘」や「正義のセ」「わたし、定時で帰ります。」と毎年主演を演じています。今後もまた吉高由里子でなければできない演技を見せてくれることでしょう。活躍を期待しています!

最後までご覧いただき有り難うございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました