高田里穂はフォーチュンクッキーで活躍のアイドル!ハリウッド映画でヒロイン・デビューしていた!?

エンタメ
画像:高田里穂-公式インスタ

高田里穂。女優の松本まりかさんや壇蜜さんにもなんとなく似ていて、初めて知ったのはフジテレビ系列のネット配信ドラマ「東京ラブストーリー2020」1994年8月16日生まれの25歳。

29年前「カンチ」 で大ヒットしたドラマのリメイク版で、高田里穂さんは医学部に通う資産家の娘役。脇役なのですが何かと色気のある演技で綺麗だなぁと。当時は千堂あきほさんが演じていました。

どんな女優さんなのかすっごく気になりなり調べてみました。するとフォーチュンクッキーというアイドルグループにいたとか?なぬ?

またハリウッド映画でヒロインになっていた?なんて情報までも…そしてつい最近まで雑誌non-noの専属モデルだったんですね。どんな人なのか調べてみました。

スポンサーリンク

フォーチュンクッキーでデビュー

フォーチュンクッキーは小学生アイドルユニットでした。高田里穂さんは地元・福岡県久留米市にあるタレントスクールMMA(Madison Music Academy)に所属しており、フォーチュンクッキーはMMAのメンバーで構成されるローカルユニット。

小さいころから歌手に憧れていた高田里穂さん。ピアノ、バレエ、ダンススクールと並行してボーカルレッスンにも通っていたそうです。

そして2005年3月に4人組みのユニット「フォーチュンクッキー」が結成され、初期メンバーとして小学5年の2005年から2007年まで地元福岡を中心にアイドル活動をしていました。 アイドル時代のサインがありました。

今は使ってないでしょうけど… いかにも小学生アイドルって感じですね。笑 当時の情報とかを探してみたのですが、関連サイトはすべてリンクが削除されています。スクールのMMAも現在は活動していないようです。

スポンサーリンク

ピチレモンの専属モデルに

ローカルアイドルから高田里穂さんが全国区へと羽ばたく切っ掛けとなったのは、ティーンズ向けファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとなったことから。

まだフォーチュンクッキーのメンバーだった時にタレントスクールMMAの紹介で、ピチレモンの専属モデルとして現在の事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」に所属することになりました。

ファッション雑誌の専属モデルはオーディションを受けて決まるのが通常ですが、高田里穂さんの場合はオーディションなしで専属モデルに抜擢されました。

ピチレモンのモデルは当時「ピチモ」と呼ばれていたのですが、高田里穂さんの場合はピチモになることが前提での事務所加入だったようですね。当時、中学1年生で身長は162センチ。2007年8月号の初登場では、いきなり巻頭のファッションページを飾るほど期待されていました。

モデルから女優になるパターンって多くありますがピチレモンもその登竜門。歴代には長澤まさみ、宮崎あおい、栗山千明、上白石萌歌、清野菜名を輩出しています。

なかでも清野菜名さんは、高田里穂さんと同学年でピチレモンの同期モデル。大の仲良しだそうです。ピチレモンは中高生が対象のファッション雑誌。17歳になる2011年5月号でピチモを卒業しています。

ピチモ時代はこんな感じでした。現在よりも少しふくよかな感じで、健康的なピチピチ高校生!って感じですね!現在は5センチ身長が伸び167cm。体重は43kgとスレンダー美女です。

こちらは25歳の高田里穂さん。すっかり大人の雰囲気!いいです。もっとドラマに出て欲しい女優さんです。

芸能界へのターニング・ポイントはオーズ!?

高田里穂さんの女優としての一歩はモデルデビュー2年目となる2008年、14歳のとき。オーディションを経て、映画「青い鳥」という阿部寛さん主演の学園映画でクラスメート役として女優デビュー。

その時のことを、同年代の役者の演技の迫力に圧倒されたと語っています。歌手に憧れボーカルレッスンやダンスなどは小さいときから習っていましたが、演技に関しては初心者ですから無理もなかったんだと思います。

そして2年後の2010年6月。ピチレモンの専属モデルを継続しているときに テレビドラマ「仮面ライダーオーズ」のヒロイン役が決定。これを機に芸能界で本格的にやっていくことを覚悟したそうです。

高校1年の一学期。久留米市の実家から上京し一人暮らしを始めることに。その後、数多くの映画やドラマ、バラエティ番組にも出演したのですがブレイクとまではいかなかったようですね。

突然のハリウッド映画デビュー!

高田里穂が注目を浴びたのは2013年の年末、19歳のとき。突然、ハリウッド映画「リッキー2」のヒロイン役に大抜擢されたというニュース。

映画の内容は、役者をやっている主人公リッキーが巻き起こすラブコメディー『リッキー』の続編というもの。高田里穂さんはヒロイン・ミシェル役で20代半ばの美しく内気で純真な日本人という設定でした。

大抜擢の発端は日本テレビのドキュメントバラエティ「ウーマン・オン・ザ・プラネット」の企画。高田里穂さんは演技の勉強を目的にハリウッドへ移住し「3ヶ月以内にオーデションに合格し現地のドラマや映画に出演する」ことに挑戦するというもの。

3か月間、毎回の放送では悪戦苦闘する高田里穂さんの米国での模様が報告されたのですが、受けたオーディションはなんと200以上。すべて不合格。最後に藁をもつかむ思いでエージェントに乗り込み「リッキー2」のヒロインオーディションまでこぎつけての合格だったそうです。

まぼろしの映画に…

リッキーという映画って…?調べてみたんですがどこにも見当たらないのです。同盟の映画で2009年のフランス・イタリア合作のファンタジー映画はあるのですが…

「リッキー2」は2014年夏に全米100館で公開予定となっていましたので、低予算の小規模なコメディ映画のようですね。

ヒロインの名前がミシェルということから、恐らく日系3世とかそんな配役?そうであればネイティブ並の英会話を求められると思うのですが、中学時代の得意科目が英語ということからその点は難なくクリアだったのかな…

ただ悲しいことに「リッキー2」は公開自体がペンディングとなってしまい、まぼろしの映画になってしまいました。映画自体も完成したかも情報がないので詳細についてはタブーなようですね。

もしこの映画がヒットしていたら高田里穂さんの女優としてのキャリアや運命も今とは違うものになっていたのかも知れません。

スポンサーリンク

女優業に専念?

映画のお蔵入りでめげることなく同年の2014年に心機一転、ファッション雑誌non-noのオーディションで準グランプリとなり、2014年11月号からnon-no専属モデルになります。

non-no専属モデルをしながらも、継続的に映画やドラマにも出演しておりnon-no読者の20代女子からは良く知られた存在だったようですね。こういう情報は女子の方が圧倒的に知識が豊富ですから。

そして2019年末、20歳から5年続けたnon-no専属モデルを卒業。そのときのインスタでのあいさつがこれです。これまでの5年間のnon-noモデルとしての軌跡として昔の写真数枚でつづっています。

高田里穂さんってアイメイクで結構印象が変わるのかな?モデルのときは目がパッチリとキラキラな感じなのですが、ドラマではおしとやかなお嬢様っぽいイメージな雰囲気。

東京ラブストーリーの役でもそんな感じです。役によって結構、雰囲気を変えることができるカメレオン女優なのかな?横顔がとても綺麗です!

non-no専属モデルを卒業し、2020年は34代目アサヒビールイメージガールにもなり、どんどん注目度が増すのだろうと思います。

このときまだ25歳。女優としての伸びしろはまだまだあるはず。これからの活躍が楽しみです。

まとめ

今回はモデルで女優の高田里穂さんについてのキャリヤや現在について、どんな経歴の方なのか調べてみました。

  • 高田里穂は福岡県久留米市出身。
  • 小さいころから歌手にあこがれ、 ピアノ、バレエ、ダンススクールと並行してボーカルレッスンに通っていた。
  • 久留米市のタレントスクールの小学生アイドルユニット「フォーチュンクッキー」のメンバとなりローカルアイドルとして活動を始める。
  • 中学1年で小学生向けファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとなり、フォーチュンクッキーを卒業。同時に現在の事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」に所属。
  • 2010年高校1年のとき仮面ライダーオーズのヒロイン役を機に、芸能活動で本格的にやっていくと決心し上京。
  • 2013年、19歳のときドキュメントバラエティーのテレビ番組で、ハリウッドへ移住し現地のドラマや映画の出演を勝ち取るという企画に挑戦。ハリウッド映画のヒロイン役に抜擢された。だが公開がペンディングとなりまぼろしの映画に。
  • 2019年末、5年間続けた雑誌non-noの専属モデルを卒業。
  • 2020年には34代目アサヒビールイメージガールとなる。

高田里穂は注目の女優さんです。これからの活躍を見守っていこうと思います。

最後までご覧いただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました