飯豊まりえデビューのきっかけは親孝行?あの重鎮も「上手い」と声優評価!

エンタメ
画僧:https://mainichikirei.jp

女優やモデルとしてテレビ、CM、映画と幅広く活躍している飯豊まりえさん。声優としても2019年に劇場版シティーハンターのヒロイン役で声優デビューし活躍の場を広げていますね。

飯豊まりえさんはモデルとして10歳でデビューしています。そのデビューのきっかけが親孝行のためというちょっと変わったもの。親孝行というからには親思いというのは分かりますが小学生がそこまで考えるのはちょっと普通の家庭環境ではないのでしょうか?

声優としての初作品で共演した先輩声優のかたから「上手い」と絶賛評価された!?とかの話も耳にします。実際の声優としての実力はどうなんでしょう。

今回は飯豊まりえさんのデビューのきっかけや家庭環境、そして声優としての評価について調べてみました。

スポンサーリンク

飯豊まりえのデビューのきっかけは親孝行!?

親孝行のために芸能界に…この言葉だけですと家が経済的に恵まれていなかったのかな?なんて考えてしまいますよね。でも調べてみるとそのような情報は全くありませんでした。

どうやらそうゆうことではなく、デビューのきっかけというかモデルの道に進むことを決心したのは、もともと人見知りがちな自分を変えたいというところがあったからといわれているみたいです。そんな自分を両親も心配しているのでは?と飯豊まりえさん自身考えていたところに、ちょうどいま所属している事務所のマネージャーがスカウトしたことが始まりです。

飯豊まりえさんにとって、モデルや女優の仕事をして元気な姿を見せることが、何よりの親孝行だと考えたからだそうです。

所属事務所のマネージャーにスカウトされたことが確かにデビューのきっかけでもあるのですが、飯豊まりえさんが芸能界に入る決心=きっかけは親孝行のためということだったのですね。

飯豊まりえ プロフィール

飯豊まりえさんは、ごく普通の家庭環境で育ったようですね。では簡単なプロフィールを紹介します。

  • 本名:飯豊 万里江
  • 生年月日:1998年1月5日(21歳)
  • 出身:千葉県千葉市
  • 血液型:B型
  • 事務所:エイベックス・マネジメント

事務所に所属してからの初仕事は同じエイベックス・グループに所属する歌手のバックコーラスとプロモーションビデオ出演だったそうです。このとき飯豊まりえさんは10歳の小学生です。

実は最初、両親は飯豊まりえさんが芸能の仕事をすることに反対していました。そこで両親はファッションモデルとして1年以内に芽が出なかったら諦めることを条件としたそうです。

数々のオーディションに参加するも落ち続け「もうこれが最後よ」とお母さんに言われ臨んだオーディションに見事合格!800人の応募者のなかから「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」のグランプリに輝きました。これがなかったら飯豊まりえさんは今ごろ芸能界に存在していなかったのかもしれません。芸能の神様が飯豊まりえさんの下に降臨したのかも!笑

画僧:https://qetic.jp

一時期はガッキーこと女優の新垣結衣さんに似ていると話題になった飯豊まりえさん。いまでも似ていると思います。上の写真なんか雰囲気というか透明感のある清楚な感じなんてとても好感が持てますね!危うく芸能界の逸材を逃すところだったのかもしれません。

パパっ子の飯豊まりえ お父さんが号泣したことも!?

飯豊まりえさんの家族構成はお父さん、お母さん、飯豊まりえさんの3人家族です。まりえさんは一人っ子なんですね。

お父さんの職業とかの詳細はまったく見つかりませんでしたが、小さなときからお父さんといつも一緒で、ご飯や洋服の買い物にでかけたり、ゴルフ場にも付いて行ったりしたそうです。

お父さんも、まりえさんが可愛くて仕方ないようで、いまは飯豊まりえさんのブログを毎日チェックするほどのまりえファン。…というより一人娘がいまどうしているか心配なんでしょうね。

16歳のとき飯豊まりえさんは10代の女の子専門のファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルを卒業しましたが、その卒業ステージで泣いてしましました。それは今まで育ててくれた両親を思うと思わず涙が出てしまったということで、ふと客席をみるとお父さんも貰い泣きしてしまったそうです。本当に優しいお父さんなんですね。

飯豊まりえさんは10代の頃から心に決めていたことがあり、それは20歳の誕生日にお父さんと初めてのお酒を飲むということでした。そして誕生日にはお父さんと金沢の温泉旅行をしてその願いを叶えています。こんな可愛い娘と20歳の誕生日を迎えられるお父さんってホント羨ましいですよね!

お母さんとも仲良し!芸能界デビューのもう一つの理由が母の引きこもり?

お母さんとも仲がよく、サプライズでよくプレゼントをするようです。母の日にはアロマセットが届くように手配をしたり、誕生日にこっそりケーキを買いに行ったりと、いろいろお母さんを喜ばせようとの配慮がみてとれます。

お母さんはアニメ好きでどちらかといえばインドア派のようです。これが飯豊まりえさんが芸能界に入るもうひとつのきっかけだったといわれることがあります。これは家に引きこもりがちなお母さんを外に連れ出すために芸能界デビューしたというもの。でも当時9歳の女の子がここまで母親を気遣うものかな?引きこもりの娘を母親が心配して…ならわかりますが。これは単なる作り話のような気がします。

お父さんは娘のステージに仕事を休んでまで観に行ったりする子煩悩な方ですが、お母さんはどうだったんでしょう?お母さんが出不精でもお父さんが観に行くなら誘って行くことができますから、きっとお二人で観に行ったんだと思います。

スポンサーリンク

声優としての評価は!?上手い?下手?

飯豊まりえさんは声優としての経験は非常に浅いんです。声優デビューは2019年に公開された劇場版シティーハンターのヒロイン役でした。アニメ好きの飯豊まりえさんのお母さん、実はその中でも漫画家の北条司さん作品の「シティーハンター」や「キャッツアイ」が特に好きだとかで、とても喜んだそうです。さて声優としての初出演の評価は上手い!というものだったのでしょうか?

あの声優界の重鎮「神谷明」が上手いと大絶賛!?

劇場版「シティハンター <新宿プライベート・アイズ> 」の舞台あいさつには、ヒロイン役の声を努めた飯豊まりえさんや主人公・冴羽リョウ役の声優、神谷明さんなどがあいさつに登場しました。

神谷明さんといえば声優界の重鎮中の重鎮。シティハンターの冴羽りょう役のほかにもキン肉マン、北斗の拳のケンシロウや名探偵コナンの毛利小五郎の声を演じています。そんな神谷明さんが声優としての飯豊まりえさんを舞台あいさつで絶賛しています。

神谷さんは飯豊さんの声優ぶりについて<中略>「せりふの端々にある、今を生きている若者の息吹みたいなもの、さらにまりえちゃんの持っている可愛らしさがちょんちょんと出てきていて。これは最高のキャスティングだと思いました」と絶賛。こだま総監督も「お芝居が始まって、劇中のキャラクターがまんま発しているようなお芝居をしてくれたので、もう楽しくてしょうがなかったです。<略>」

引用元:まんたんウェブ

神谷明さんから絶賛されるとは、飯豊まりえさんが声優として認められているということだと思います。また監督からも声優としての表現力に関してとても高い評価を頂いています。そしてシティハンター公開3ヶ月後にはポケモンのハリウッド実写版「名探偵ピカチュウ」で女性新人記者の日本語版吹き替え役を務めました。ただこちらのほうの評判はツイッターで調べてみると微妙な感じでした。

確かにシティーハンターと同じように「上手い」といったツイートもあるんですが、その逆の酷評も。ただ概ねの意見は飯島まりえさんのキュートな声と声優としての表現力を評価しているようです。

シティーハンターの収録は完成したアニメに合わせて声を吹き込むのではなく、絵コンテを見て自分なりの口調で少しづつ収録していくものだったので、飯島まりえさんの演技力を活かすことができたのだと思います。それに対して「名探偵ピカチュウ」の場合は俳優の口の動きに合わせてのアフレコで、初めての経験ということもあり少々ギクシャクした部分もあったようです。

でも声優としてまだまだ2作目ですし、これから場数を踏めばきっと素敵な声優にもなっていくものと期待しています。

飯豊まりえは、ポケモンが大好き!

このインスタグラムは飯豊まりえさんの公式アカウントでの投稿です。名探偵ピカチュウ吹替版の初日舞台あいさつの日に投稿されたものですが「ポケモン好きの私には夢のような時間だったなぁ」とコメントしています。

飯豊まりえさんは確実にポケモンブームで育った世代です。インタビューでは小学校のころから新しいポケモンゲームがでれば必ず買っていたようですし、いまでもポケモンの映画を時間があれば見返すほど大好きなんだそうです。ちょうど名探偵ピカチュウの予告編をみていた時に吹き替えのお仕事の依頼があったといいます。運命的なものを感じ収録に臨んだそうです。本当に嬉しかったのですね。

まとめ

今回は、モデル、女優、そして声優と幅広く活躍している飯豊まりえさんのデビューにまつわるきっかけや家族、最近デビューした声優としての評価について調べてみました。

  • 飯豊まりえさんのデビューのきっかけは、
    ✓所属事務所のマネージャーにスカウトされた
    ✓決心した理由は親孝行のため:一生懸命の姿をみせたかった
  • 飯豊まりえさんは小さいころからパパっ子で一人娘
  • 仲良しのお母さへは、よくサプライズのプレゼントをする
  • 飯豊まりえさんのお母さんはアニメが大好き
  • 声優としてのデビューは
    ✓2019年とまだ浅いが第一作では声優の神谷明さんから絶賛された
    ✓声優としての表現力は評価され、これからの成長が期待される
  • 飯豊まりえさんはポケモン大好き

これからも活躍が期待される飯豊まりえさん、見逃せないタレントの一人ですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました