岡田健史は韓国クオーター?YouTuberカルマが兄ってホント!?

エンタメ
画僧:SpicePower 公式HP

人気急上昇のイケメンが俳優の岡田健史さん。中学聖日記で有村架純さんが演じる中学教師に恋をする中学生役で彗星のごとく俳優デビューしたのが2018年。

俳優としてのキャリアははじまったばかりなのですが、演技に対する真摯な姿勢も評判だそう。そ高校時代は野球の名門校で甲子園を目指す球児として精神面を鍛え上げられのも一つの強みのよう。

そんな岡田健史さんですが、韓国クオーターとの噂が流れているのですが本当なのでしょうか?また有名YouTuberのカルマさんが3つ年上のお兄さんという情報までも。

調べてみるといろいろなことが判明してきました。

スポンサーリンク

高校時代は野球部の寮生活…

岡田健史さんは1999年5月12日生まれの21歳。出身は福岡県。小学校2年のころから野球を始め、夢は甲子園といる典型的な球児でした。

高校は野球の強豪校、長崎県の創成館高等学校の野球部に進みます。実家は福岡なので寮生活をしていたそうです。これからも分かるように寮生活できるということはレギュラー候補です。

中学の頃からその才能は光るものがあったのでしょうね。中学までは地元の硬式野球チーム「ヤング福岡ライナーズ」に所属。そして創成館高校へは特待生として野球部に入部しています。スカウトされたといったほうが正しいのかな…?高校時代の岡田健史さんの写真がこれです。

この写真は岡田健史さんが3年生のときのもので、全国高等学校野球選手権長崎大会のときのツイッター。もうこのころからファンがいたのですね!よーく観てください。カッコいいんですよね。ポジションはキャッチャーでした。

そしてツイッターのコメントをみると「水上くんを撮ろうと思ったんです」と…水上くんって??若手のブレークが期待される俳優さんですから公式なプロフィールに本名の説明はありませんが、本名は水上恒司(みずかみこうし)というらしいです。

後でわかったんですが、俳優名の「岡田」は所属事務所であるスパイスパワーの社長・岡田直弓さんから頂いたようです。

甲子園に出場したことも!?

高校3年ではじめてキャッチャーとして先発出場したのですが、惜しくも準々決勝で破れてしまい、最後の高校生活で甲子園の夢は叶わず野球部を引退してしまいました。

ちなみに創成館高校は、岡田さんが高校1年の2015年の夏大会に初の甲子園出場を果たし、卒業の翌年には春・夏の両方の甲子園出場を果たしています。

スポンサーリンク

芸能界の接点は中学1年のときだった!?

岡田健史さん、実は中学1年のときに現在の所属事務所のスパイスパワーからスカウトされていたんです。その後、中学・高校に亘り5年間ずっとスカウトされ続けていたそうです。

ただ当時の岡田さんは野球に打ち込んでおり、高校も野球の強豪校に進み、その後は社会人野球に進もうと進路を決めており芸能界には全く興味がなかったのですが、あることが切っ掛けで芸能界の道へ…ターニングポイントがやって来ることに!

岡田ぁ~助っ人頼む!

高校3年の夏が終わり、野球部3年生は引退した岡田少年に「岡田ぁ(いや本名で『水上ぃ~ 』)助っ人引き受けてくれないか?」と演劇部の顧問の先生からオファーが

創成館高校は男女共学なんですが、やはりどこの高校でも慢性的に男子部員が少ないのでしょう。男子キャストを探していたことを知った校長先生が、それなら野球部にいた3年生の水上くんはどうだろうかと推薦。

野球部を引退し残りの高校生活は「野球以外のことをやってみたい」と思っていた時期でもあり、また野球で特待生で入学したのに甲子園には行けずで申し訳なく思っていて、高校へなにか恩返しがしたいと考えていたところ。演劇部への「助っ人」スカウトを承諾したそうです。

そして岡田健史さんを迎い入れた演劇部はこの年「第28回演劇発表会長崎大会」で最優秀賞を受賞しまし九州大会へ出場。 そして九州大会でも最優秀賞に輝いています。長崎に原爆が落ちる当日を描いた劇で、岡田さんは特攻隊員を志願した青年役。

同級生のお母さんからも「イケメンキャッチャー」と呼ばれる人気者だったそうですから岡田健史の助っ人は最強だったのかも!? その時の写真がこれ(いちばん右に岡田さんがいますよね。まだ髪は坊主頭。ちょうどはまり役だったんですね(笑)演劇部ってどこの高校も女子が多いんだなぁ

いままで「感じたことがないほどの気持ち」から俳優に!

やったことのないはじめての演劇で、九州大会で最優秀賞になり「感じたことがないほど気持ち良かった。野球から(演技に)気持ちが変わった」と俳優への道を決意したそうです。

いままで話したこともない自分の進路を両親に伝えたところ「ちょっと待てお前、一回座れ」と猛反対になったそうですが、根気強く「僕の人生だから好きなことをやらせて」と一ヶ月間ずっと頼み込んだそうです。

高校を卒業と同時に、5年間ねばり強くスカウトオファーをしてくれたスパイスパワーと事務所契約し東京に状況。そして現在に至ります。

岡田健史には兄弟はいる?カルマが兄?

公式のプロフィールでは生年月日と出身県、身長などの基本情報だけで、家族構成の情報は全くないのですが人気YouTuberのカルマさんがお兄さんという噂があるのですが、何故?

それがこの動画。毎回、飛び抜けて“ぶっとんだ”おふざけ企画で人気のYouTuberなのですがこの動画で10年ぶりの弟との再開という企画で、それが岡田健史さんというのです。(4分22秒あたりから登場です)

【神回】ドアを開けたら10年ぶりの弟と感動の再会ドッキリw

なぜカルマさんの弟が岡田健史さんと噂されているのは、同じ福岡出身で動画での弟さんの髪型が岡田健史さんの髪型に似ているというところから。確かにカルマさんは岡田健史さんより3つ年上の1996年生まれです。

画像:カルマ【KARUMA】動画より【神回】ドアを開けたら10年ぶりの弟と感動の再会ドッキリw
画像:AERA表紙 2020.4.27号

髪型が似ていると言われれば、そうなんでしょうが~?その後、動画での弟さんの「後ろ髪姿」は完全にボカシが入っているんです。

動画での会話が意味深。カルマ「えっYouTube大丈夫なん?」弟「独断やけどw💦」カルマ「あーなるほどな」弟「あんま深い話は出来ん」カルマ「お互い両極端の所に居るもん」

YouTuberと俳優…って両極端な立場なんでしょうかね?

岡田健史は韓国クオーター?

まあ簡単にいいますと、カルマさんは韓国生まれで、日本で育ったクオーターと宣言しているため。カルマさんが岡田健史さんの兄であれば岡田健史さんは韓国クオーターということになります。

ただ先程の動画で10年ぶりの再開とか言っているの2019年8月の動画。岡田健史さんは野球のため親元離れて創成館学園で寮生活しているくらいだからそうなのかな?計算してみると10年前ということは岡田健史さんが10歳です。

さすがに小学4年から親元離れて、野球やっているわけないし、中学までは地元の硬式野球チームで汗を流していたというから別人だと思います。

でもカルマの弟さんも顔出しNGのYouTuberからは両極端の立場の人というのはどんな方なんでしょうね?ちょっと気になります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は人気急上昇の俳優、岡田健史さんについて調べてみました。

  • 岡田健史は福岡出身。小学校2年生から野球を始め中学までは地元の硬式野球チーム「ヤング福岡ライナーズ」に所属していた。
  • 高校は長崎県の野球の強豪校・創成館高校に入学し特待生として野球部に入部。以降、寮生活を過ごす。
  • 野球部でのポジションは捕手。ルックスの良さから同級生の母親たちからも「イケメンキャッチャー」と呼ばれる人気者だった。
  • 中学1年のときに現在の所属事務所「スパイスパワー」からスカウトを受けるが、野球を続けるため断るが、芸能界入りするまでの5年間スカウト・オファーされ続けた。
  • 高校3年で野球部を引退後、校長の推薦で演劇部からスカウトされ承諾。自身初の役で県大会と九州大会で同校が最優秀賞を受賞。これが俳優になるターニングポイントに。
  • 人気YouTuberで韓国クオーターの「カルマ」が兄という噂から、岡田健史が韓国クオーターと噂があるが、可能性は低いようだ。

綾野剛と星野源主演のテレビドラマ「MIU404」や配信ドラマ「いとしのニーナ」と第2のブレーク予想の岡田健史さん。これからの活躍を期待します。最後までご覧いただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました