松本穂香のデビューのきっかけは冷凍マグロ!?高校時代は演劇をどこでしていたの?

エンタメ
画像:https://majisuka.net/

有森架純さん主演のNHKドラマ「ひよっこ」のメガネっ娘役で一躍注目を集めた松本穂香さん!
その後、実写版「この世界の片隅に」でテレビドラマ初主演を果たし、ぐっと人気が高まりましたよね。

そんな松本穂香さんのデビューのきっかけは何やら冷凍マグロが関係しているような?魚市場でスカウトされたとか?華奢な感じのする彼女ですから力仕事はちょっと無理そうな感じですが…

女優デビューは高校を卒業して一年後のようですが、それまでは演劇の勉強でもしていたのでしょうか?そのほか身長や体重などなどプライべートな部分についても深堀りしてみました。

スポンサーリンク

松本穂香、デビューのきっかけは?

松本穂香さんの女優デビューは2015年とまだ日が浅いのですが、演技を始めたのは高校の演劇部に所属してからだそうです。なんでも高校2年生のときにNHKの連続ドラマ「あまちゃん」を観てにどハマり!そして女優になることを決めたそうです。

「あまちゃん」での能年玲奈の役柄が自分に似ていたのでしょうか?あまちゃんの能年玲奈は天然っぽいキャラがそのまま役柄にでていて、イケイケの今どきアイドル女優とは違う身近な存在に親しみや自分を投影し「自分も女優になりたい」と心を動かされたのかも知れませんね。

出身を聞いて「えっ!?」嘘でしょ…

そして松本穂香さんは大阪・堺市の出身なんですが、どちらかといえば大人しいイメージの彼女にしては大阪出身は意外でした。私のように関西出身ではないものの癖なのでしょうが、大阪=コテコテの関西人とかヒョウ柄のオバちゃんとか、騒がしいイメージを持ってしまうんです。

大阪でも大人しく清楚な方もいるはずですから‥当然ですよね? 大阪にお住まいの方ご免なさい。そして高校時代の穂香さんは、女優となる足がかりを得るべく大阪から新幹線で上京し、数多くのオーディションを受けたそうですが一次審査で落とされる日々が続いたそうです。

スポンサーリンク

冷凍マグロの「マグちゃん」…デビュー作なの?

文藝春秋のニュースサイトで穂香さんは高校の演劇部時代のことを語っていました。なんでも関西の演劇部の場合、笑いをとりに行こうとしがちだとか…印象に残っている役についてこんなコメントが!

マグちゃん。マグロの女の子です。築地から逃げてきた冷凍マグロが主役のお話で、私がそのマグロをやったんです。被り物をして、女の子なのでリボンをつけて。出オチですよね、完全に。

文春オンライン

冷凍マグロというのは高校時代の演劇のことでした。被り物をしてということは顔出しなし!ちょうどこんな感じなのかな?これは高知県公式のゆるキャラ「カツオ人間」ですが…

マグロ役を演じてからは校内では「あ、魚の子だ」って言われたりしていたそうです。被り物でも顔はちゃんと出したマグロの被り物だったようですね。笑いも取り入れたお芝居のようでその穂香さんのお芝居を観てみたいものです。

穂香さんは「笑いをとるのは本当に難しい」とやってみて痛感したそうです。それでも主役に抜擢されているのですから、演技力を認められていたのだと思います。

松本穂香が通っていた高校の演劇部はどこ?

この記事が発端で穂香さんが通っていた高校は大阪府立東百舌鳥(ひがしもず)高等学校ではないかと言われています。東百舌鳥高校演劇部のツイッターがあり「築地のマグちゃん」という演劇の投稿があったことと、投稿日が穂香さんが高校生のときで、場所が出身の堺市であるところから、この高校に通っていたのは間違いないのでしょう。

みんなの高校情報」という偏差値とか進学に関する情報サイトがあるのですが、そこには有名人についての情報もありそこに松本穂香さんが卒業生として紹介されていました。

他にはお笑い芸人の山田大介(ストリーク)や吉田ゆうへい/吉田康平(吉田たち)などがいるそうです。やはり大阪はお笑い芸人人口は半端ないのでしょうね。笑

松本穂香の身長、体重は?

所属事務所「フラーム」の公式プロフィールでは松本穂香さんの身長は162cmと公表しています。同じような年代の人気女優のなかでは平均的な身長ですね。同じ事務所の先輩である有村架純さんが160cmとほぼ同じです。

これぐらいの身長ですと、どんな服でもサイズは揃えられていそうですし、共演する俳優さんに対しても低すぎず高すぎずなんだと思います。「この世界の片隅で」の共演で夫役の松坂桃李さんは身長183cmと長身ですが、ほら、カワイイお嫁さんって感じでしたよね♡

体重なんですが、やはりこれからの人気女優なので事務所的にも非公開でした。華奢な感じですが、かといってモデルほどには細くないようなので45~50キロくらいではないでしょうか?

画像:https://career-find.jp/

162cm 体重45キロ…くらい?この瞳もいいんです!綺麗ですよね、吸い込まれそう。カワイイっていうのでもなく、漢字で書く綺麗ではなく…穂香ちゃんは1997年2月生まれの22歳ですから大人になりかけの儚い美しさが残っているんだと感じます。

これからどんどん大人の女性になっていくのでしょうね…できればこのままでいて欲しい!いやいや!穂香ちゃんはこれから女優として一回りも二回りも大きく成長していって欲しいのも本音。これからどんな素敵な女優さんになっていくのか温かく見守りましょう!

本名はナイショ?

松本穂香さんの本名をネットで検索すると、本名も松本穂香だろうと言われています。本当のところはどうなのかは不明ですが「名は体を表す」ともいいいますから、本名であれば「ほのか」という柔らかく優しい性格なんだと思います。

穂香さん自身が語っていたことですが、クラスでも特に目立つタイプではなく、呼ばれるときはクラスのなかで自分だけ「松本さん」と呼ばれていたそうです。名字は本名を使っているのは本当なんですね。穂香という漢字はともあれも本名は「まつもとほのか」なのではないでしょうか。

それよりも「ほのか~」とか「ほのっぴー」なんてクラスメートから言われないのも不思議な話ですよね。それには彼女にそれなりの理由があったようです。

人見知りだが、芯の強い性格!

高校時代はクラスで手を挙げて発言するような「しゃしゃり出る」タイプではなかったとも語っており、人見知りなところがあったせいか「喋りかけるなオーラを出している」とクラスメイトから言われ続けていたところから軽々しく下の名前で呼ぶのが躊躇され「松本さん」と苗字だけで呼ばれていたようです。

それでも演劇部に所属していて冷凍マグロのマグちゃんという主役に抜擢されたりと、決して孤立していたわけではないのですが…不思議ちゃんなのでしょうか?

地味で内向的な性格でクラスの端っこにいたりどのグループにも属さないようなタイプだったといっています。基本的に性格が“ネクラ” とあるインタビューでも語っていました。

そんな穂香さんですが演劇部に入ったことから徐々に自分を解放していったのが本当のところのようです。演劇部にはアニメオタクや自衛隊オタクとかキャラの濃い部員が多かったことから「自分だけが変わっているわけではない」と思うようになったそうです。

演劇部を通して自分を見つめ直すことができた穂香さん。卒業後は女優になるためには「東京で頑張るしかない」と単身東京に乗り込むという芯の強いところを合わせもっているのが穂香ちゃんなんです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、大阪出身の女優・松本穂香さんについて調べてみました。

  • 女優デビューのきっかけはNHK連続ドラマ「あまちゃん」を高校2年の観たときから。
  • 出身は大阪府堺市。
  • 高校は堺市の東百舌鳥高等学校(ひがしもず高等学校)で、演劇部に所属。
    印象に残っている役は冷凍マグロの「マグちゃん」
  • 身長は162cm 体重??(細身なので45~50キロくらい?)
  • 本名は松本、名前も「ほのか」っぽい。
  • 基本的には引っ込み思案な性格?反面、芯の強いところもある。

可愛いだけのキャラではなく、なにか独特の雰囲気を持つ掴みどころのない「ほのか」な演技がとても魅力的な松本穂香さん。これからの活躍に注目です。

最後までご覧いただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました