岩田剛典の父親の会社が凄かった!筋肉が落ちたと騒がれてるが?

エンタメ
画像:https://m.ex-m.jp/

ダンスパフォーマンスだけでなくドラマや映画に活躍の「がんちゃん」こと岩田剛典さん。EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSメンバーという肩書は必要ないくらい、その甘いマスクで20~30代の女性を中心に大人気ですよね!

そんな「がんちゃん」は名古屋の出身。イメージ的に関東出身と勝手に思っていましたが実は生粋の慶応ボーイで中学からずっと東京に住んでいるんです。親元離れて慶應の中等部に進学だなんてどんな家庭なんだろうと調べてみたら、父親は有名な会社の社長さんでした。しかも100年も続く老舗の会社だったのです。

長い歴史をもつ会社の御曹司が慶應義塾大学まで卒業したのになぜ芸能界に入ったのでしょう?その軌跡についても興味があります!そしてネット等で最近筋肉が落ちたのでは…と言われていますが本当のところが気になります。

今回は岩田剛典さんの実家や三代目 J SOUL BROTHERSメンバーになるまでの軌跡と筋肉が落ちたといわれる体型などについて調べてみました。

スポンサーリンク

岩田剛典の父親の会社が凄かった!

以前、TBSの情熱大陸という番組で岩田剛典さんの特集を放映したことがありました。そこではじめて判明したのが、名古屋の実家がものすごい豪邸ということ。

それも半端なく、玄関までは数十メートル歩かないとたどり着かないような豪邸!写真は玄関にむかう岩田剛典さん。公園を歩いているわけではなく、岩田家の門をくぐると森のような庭園になっているんです。

画像:TBS情熱大陸

数十メートル歩くと立派な門扉のような玄関が! 明らかに一般の家庭とはかけ離れていて、お屋敷といったほうがいいくらいでした。

画像:TBS情熱大陸

実は岩田剛典さんの父親は高級靴メーカー「マドラス」という会社の社長さんだったのです。マドラス社はお父さんの祖父にあたる方が大正10年に創業し約100年も続く老舗なんです。大正時代に事業を起こすといえば、かなりの実業家であり家柄もそれなりであることは間違いないですよね。

岩田剛典の父親はマドラス社を経営

マドラスは当初、イタリンスタイルの高級紳士靴を専門に扱うメーカーとして人気を博し、いまでは婦人靴もとよりカジュアルなスニーカーなど多岐に亘るブランドで全国に専門店を展開しています。アルファベットで「madras」と書かれた看板で店舗を思いだす人も多いと思います。

画像:https://www.madras.co.jp/

マドラスは、J1サッカーチームの名古屋グランパスのスポンサーとして地元に貢献する企業でもあるんです。かつてはイギリスのF-1チーム「ブラハム」のスポンサーになったこともありました。

社長である岩田剛典さんのお父さんのお名前は岩田達七さんといいます。創業者は岩田武七、2代目は孝七と歴代「七」が名前についているんです。オーナー経営で世襲制の会社のようですが岩田剛典さんには「七」がつかないので他に兄弟がいるのでしょうか?

岩田剛典さんには、お兄さんとお姉さんがいることが分かりました。お兄さんはやはりマドラス社の取締役としてお勤めで、名前は岩田公一さんといいます。残念ながら「七」はつきませんでしたが、間違いなく次期社長となるでしょう。

マドラスの紳士靴といえば…ツッパリくんたちの憧れの靴!

「マドラス」ブランドといえば、昭和のツッパリくんたちの憧れの革靴だったそうです。リーゼントに長い学ランに先のトンがった革靴がそのころのツッパリくんたちのファンションだったんですね。

でも値段が高いので誰でも持っていたというわけではなく、特別なとき用のおしゃれで一足持っていたようです。一方同じようによく知られている高級靴ブランドで「リーガル」というのがありますよね。こちらはイタリアンスタイルではなくトラッド系のブランド。ローファーなんかアイビーファッションが好きな高校生の憧れの靴だった時期もありました。

スポンサーリンク

グループ会社も凄い!

マドラス社には他にもいくつかの関連会社を一族で経営しています。代表的なのが工作機械の製造・販売と工業用品を販売する「岩田工機株式会社」と温泉旅館の「下呂温泉湯之島館」です。

「岩田工機」は創業明治6年とマドラス社より古い歴史を誇る会社です、自動車のエンジンや動力伝達関連のいわば自動車の基幹部品を製造する工作機械に関しては定評のある会社です。

また湯之島館のある下呂温泉は室町時代からの名湯で草津・有馬とともに日本三名湯と呼ばれる温泉。明治末期に大洪水の影響で湯脈が破壊され寂れてしまったところを、名古屋の実業家である岩田武七(マドラス創業者)が泉源の採掘事業に乗り出し昭和6年に湯之島館を創業しました。湯之島館の本館は今も創業当時のままで国の登録有形文化財に指定されています。

いわば岩田剛典さんの”ひいお爺ちゃん”は下呂温泉の復興の祖でもあるんです。ちょうど高山鉄道の下呂駅が開業することもあり採算があると判断した採掘事業なのですが、やはり実業家というのは先見の目があるというかやることが大きいですね!

湯之島館は下呂温泉の街並みを眼下に望む敷地五万坪の山中に佇む趣のある宿。私も何度か下呂温泉に行ったことがあります。お湯は濁りがなく匂いもあまりない単純温泉(アルカリ性単純温泉)です。とても滑らかで柔らかいお湯が特徴です。ホームページはこちら

画像:http://www.yunoshimakan.co.jp/
下呂温泉湯之島館・本館

岩田剛典は慶應ボーイで秀才!

岩田剛典さんは中学受験を経てお母さんと上京し慶應義塾中等部に入学しています。小学校のときから2つの塾に通い、家庭教師もついていたそうで英才教育そのもの。両親の期待に応えるかのように全国模試では愛知県内2位をとるほどの秀才だったようです。

慶應義塾高等部までの6年間はお母さんと東京で2人暮らしをつづけていたそうです。お母さんは平日は東京で週末は名古屋へ帰るといった二重生活を6年間も続けていたのですから、岩田剛典さんへの将来への期待を伺わせますよね。お父さんの岩田達七さんも慶應大学の出身ですから息子にも同じ道を歩ませたかったのでしょうね。

KRUMPでダンスに目覚めた!

岩田剛典さんがダンスに出会ったのは、高校3年のときに観た映画「RIZE」で黒人たちが踊るKRUMPというストリートダンスに魅了されたのが始まり。

ストリートダンスのなかでも激しく挑発的なダンスで、ストリートで発生する抗争や暴力をダンス代えて解消しようとする取り組みから発生したダンスだそうです。

下の動画はその映画RIZEの公式トレイラーです。

Rize – Trailer

ダンサーは道化師をモチーフにしたフェイスペインティングをすることが多く、感情や心の叫びを体全体をつかって表現するストリートダンスのなかでも激しく挑発的なダンスです。

黒人の方って生まれながらにダンスセンスが抜群なんでしょうね。動画では子供もダンスしていたりパワーを感じます。

大学進学~ダンスサークル「Dancing Crew JADE」へ

内部進学で慶應義塾大学の法学部に進んだ岩田剛典さんは、迷わず同校で歴史のあるダンスサークル「Dancing Crew Jade」に所属しています。

ダンスサークルっていうとチャラい感じがするかも知れませんが、このDancing Crew Jadeは本気でダンスを極めたい学生が集まるサークルらしく、いわゆる合コン目的や”飲みサー”のようなチャラさはなく、ダンス一筋の真面目なサークルです。

学生時代の岩田剛典さんの写真がこれ。

画像:https://zaynhiruta.com/
学生時代の岩田剛典さん

うわッ!イケイケでちょっと怖そうな…現在の甘いマスクの岩田剛典さんとは随分イメージが違います。Dancing Crew Jadeはストリートダンス専門のサークルではないのですが、岩田剛典さんはKRUMPなどのストリート系を中心に行っていたようなのでファションも合わせていたんですね。大学生活を謳歌しているのがとても良くわかります!

岩田剛典さんは3年か4年生のときのようですが、Dancing Crew Jadeの第22代部長を務めています。また学業のほうも順調で、卒業後は会社員になるべく就職活動もして大手企業からも内定をもらっていたそうです。ダンスはあくまでも趣味の世界と割り切っていたようですね。

人生最大のターニングポイント!就職内定を辞退

そんなとき都内のクラブでKRUMPを通じて、J SOUL BROTHERSのNAOKI(小林直己)さんと知り合いになりったといわれています。そしてNAOKIさんから新しいユニット「三代目 J SOUL BROTHERS(三代目JSB)」のオーディション受けてみないかというお誘いがあったのです。まさに岩田剛典さん人生最大のターニングポイントでした。

オーディションは見事に合格し、パフォーマー候補としてEXILEのツアーに参加。岩田剛典さんはこの時点ですでに就職内定を辞退してしまったようです。大学4年の7月ですから内定企業には返答を迫られるし、かといって三代目JSBのメンバーになれるという確証がない不安定な時期にです。結果2ヶ月後にはEXILEのHIROさんから三代目JSBのメンバー決定を告げられることになるのですが、岩田剛典さんにとっては「絶対メンバーになるという決意」のもとでの大きな決断だったと思います。

お母さんには内定辞退をいつの時点で打ち明けたかは定かではありませんが、会社員として就職するものと思い込んでいたお母さんにしてみればショックだったことでしょう。当然、猛反対されデビュー後も「あんた、この仕事いつまで続けるの?」と言われ続けていたそうです。岩田剛典さんがあるとき三代目JSBのライブを招待したことをきっかけに、お母さんは息子の芸能活動を応援するようになり、いまでは良好な関係のようです。

スポンサーリンク

ミスター慶應コンテストで俳優・古川雄輝に敗れる!?

また岩田剛典さんは2009年に「ミスター慶應コンテスト」の最終候補者にまで選出されています。それも驚くことに本人やサークル仲間が申し込んだわけではなく、全く知らない人が推薦してのことらしいんです。それだけ慶應内でイケメンで有名な存在だったんですね。

岩田剛典さんは「ミスター慶應コンテスト」でグランプリは逃しましたが、なんとそのときのグランプリは俳優の古川雄輝さんでした!そして古川雄輝さんも慶應のダンスサークル「Revolve」の代表を務めていて、岩田剛典さんのDancing Crew Jadeとはライバル的存在だったそうです。慶應のダンスサークルって他にもプロになった方もいますし、芸能人を多く輩出しているんですね。

画像:http://erimakee.com/
古川雄輝さんはアジアで3位のハンサムマスク

古川雄輝さんは米映画情報サイト「TC Candler」が発表した「2018年アジア太平洋地域で最もハンサムな顔100人」で3位となっています。このほか日本人では羽生結弦さんが5位に。古川雄輝さんはトップクラスのハンサムマスクの持ち主だったのですね。

関連記事:古川雄輝がアジアランキングで羽生結弦を抑え3位!大学ではダンスサークルの代表だった!

岩田剛典は筋肉が落ちたと騒がれてる?

一部ネットで岩田剛典さんの筋肉が落ちたなんていわれていますが本当のところどうなんでしょうか?

学生時代の写真をみると体格もガッチリしていて、顔つきもふくよか。現在よりも体重があったようですね。

画像:https://kyun2-girls.com/

一緒に写っている女性は当時の彼女!?ではありません。同級生で現在は名古屋テレビのアナウンサーをしている徳重杏奈さんという方です。ご安心を!

岩田剛典さんが所属している三代目 J SOUL BROTHERSは、EXILE同様にダンサーとしてのトレーニングが過酷なことで有名です。ダンスのトレーニング以外では主に有酸素運動や体幹トレーニングを行い、体に負荷をかける筋トレは筋肉増量になるのでしないそうです。

有酸素運動は脂肪燃焼に効果がありますし、体幹トレーニングはキレのあるダンスをするには必須ですよね。筋肉ムキムキはストリート系のダンスでは迫力があっていいかも知れませんが、三代目 J SOUL BROTHERSのダンスで求められる体型はなさそうなので、細マッチョに調整しているんですね。

ドラマの役柄が体型に影響していた!?

岩田剛典さんってその時々によってアゴが尖ってみえるくらい痩せている時とか、ちょっとふくよかで甘~いマスク系のときもあり「あれっ!これ本当に”がんちゃん”?」ってときもあります。ダンサーの傍、テレビドラマや映画などにも活躍していますから役柄に合わせて体型を変えているのかも知れません。

岩田剛典さんはダンス同様に俳優としてもストイックに向き合う俳優だと業界でも評判がいいそうです。ベテラン俳優さんのなかでも役づくりのために体重を何十キロも増やしたり、減量したりする人って本当にいますから、岩田剛典さんもそうだとしたらストイックどころでなく凄いことだと思います。

岩田剛典がダイエットドリンクを飲んでいる!?

岩田剛典さん、体調管理には人一倍気を使っているようで、体型を維持するためダイエット系のドリンクを飲んでいるようです。ネットで”岩田剛典 ダイエットドリンク”で検索すると、いろいろなダイエットドリンクがでてきます。

紅茶きのこが原型の「コンブチャクレンズ」とか「ビークレンズ」とか紹介されています。どの商品かは定かではないのですが、セレブ御用達のダイエット効果のあるとされる美容ドリンクを飲んでいるようです。本当に効くのかどうかは??ですが、試してみたい方はご自分の責任でお願いしますね!

おまけ…松岡修造が親戚だった!

そうなんです!元プロテニスプレイヤーでタレントの松岡修造さんは岩田家の遠縁にあたるんです。ちょっとややこしいのですが、なるべくわかりやすく説明すると、岩田剛典さんのお父さん(岩田達七さん)の従姉妹(いとこ)の嫁ぎ先がサントリーの創業家で、従姉妹のご主人は現サントリー会長の佐治信忠さん。

そして佐治信忠さんの叔父さんの奥さんが阪急グループ創業者の娘の春子さん。この春子さんというのが松岡修造さんのお父さんの叔母にあたるということです。親戚といっても血の繋がりはありませんが、親戚関係にあることぐらいは岩田剛典さん、松岡修造さんもご存知でしょうから芸能界つながりでお二人は面識があるかも知れませんね。明治や大正の時代に事業を起こした実業家一族は親戚関係があちこちにあるんですね。まさに華麗なる一族!

まとめ

今回は岩田剛典さんの父親が経営する会社についてと、岩田剛典さんの筋肉が落ちたのではないかと言われていることについて調べてみました。そして岩田剛典さんが三代目 J SOUL BROTHERSになるまでの学生時代からの軌跡についても調べてみました。

  • 岩田剛典さんの父親の会社は、
    ✓ 名古屋に本社を置く高級靴メーカー「マドラス株式会社」
    ✓ J1サッカーチーム「名古屋グランパス」のスポンサーをしている。
    ✓ 岩田剛典さんのお兄さん岩田公一さんが次期社長候補のようだ。
    ✓ グループ会社は工作機械メーカー「岩田工機」温泉旅館「下呂温泉湯之島館」など。
    ✓ 岩田家一族は明治時代から続く実業家。
    ✓ 岩田剛典さんの実家はとてつもない豪邸だった。
  • 岩田剛典さんは
    ✓ 小学校の全国模試では愛知県で2位になるほどの秀才だった。
    ✓ 中学受験を経て慶應義塾中等部に入学、高校、大学も慶應。
    ✓ 高校3年のときKRUMPというストリートダンスを知りダンスに目覚める。
    ✓ 慶応大学ではダンスサークル「Dancing Crew JADE」に所属。
    ✓ 大学卒業後は会社員になるべく大手企業に就職内定までしていたが、
    ✓ 三代目JSBのオーディションでパフォーマー候補になったことを機に就職内定を辞退。
    ✓ ミスター慶應コンテストの最終候補になったことがある。
    ✓ その時のミスター慶應グランプリは俳優の古川雄輝さんだった。
  • 岩田剛典さんの筋肉が落ちたと言われるが
    ✓ 筋肉がつくような筋トレはしていない。
    ✓ ダンス以外のトレーニングは、有酸素運動と体幹トレーニング。
    ✓ 三代目JSBでのパフォーマンスに合わせて細マッチョにしているようだ。
    ✓ もう1つの理由はドラマなど役作りで体型を変えているかも?
  • おまけ…
    ✓ 元プロテニスプレイヤーでタレントの松岡修造さんは遠お~い親戚にあたる。

ダンスパフォーマンスだけでなくドラマや映画で大人気のがんちゃんこと岩田剛典さん。今後の活躍を期待しています。

最後までご覧頂き有難うござうます。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました