ゴールデンウィーク2020疲れるだけの主婦に!夫婦で何する?

イベント

2020年のゴールデンウィーク、前半は二日間の平日が休みのに間2回あり、連休は後半の5日間。旦那は休みだからと動かない。普段の休みもほとんど動かず家でゴロゴロなんてことも…

一番の主婦の問題は家族が家にいると食事を作らないといけないし、結局、GWは疲れるだけ。そんな連休なんか要らない!なんてことに。

でも、いつもの休日のようになんとなく時間を過ごしていればこうなってしまいますよね。今回はこうならないために連休を夫婦で何する?そしてお金をかけない節約した連休の過ごし方もまとめてみました。

連休での過ごし方の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

主婦の仕事は肉体労働…ゴールデンウィークは疲れるだけ!

私は既婚男性ですが、会社員で毎日忙しく仕事をしていたころは家事なんてまったくしていませんでした。特に洗濯なんて全然したことすらなく洗濯機の使い方は、嫁が両親の看病で数日間不在になったときが初めて。

はじめて大変さが知りました。洗濯機回すだけだだから特に労力要らないよな…なんて考えていたのですが、その先が重労働。

洗濯物をハンガーやピンチに掛けて物干し竿にかける。これだけでも重労働。雨や冬場は乾きにくいので、ある程度乾いたらベランダから取り入れて浴室乾燥へ。

乾いたら洗濯物を取り入れたたむ →それぞれの洋服ダンスへしまう →ハンガーやピンチは洗濯機のいつもの場所へ戻す。家事って立派な肉体労働です。

食事も同じ。毎日何作ろうかと頭を悩ませることが分かったのは、子供にご飯を用意しなければならなくなったとき。

ご飯にレトルトカレーかけるだけでなく。副菜やらサラダやら、いろいろあったよな?なんて考えても毎日カレーじゃ飽きるし。そしてピザ、ハンバーガー、フライドチキンなどのファストフード三昧。

それらを一通り食べてしまうと何を用意すればいいのか途方にくれて。朝ごはんもいつもより早く起きて子供に食べさせてから会社へ・・・食料品や日常品の買い出しもあればゴミ出しもあります。

自分は学生時代に一人暮らしで自炊していたのですが、それは一人分だからなんとかできたのですが、家族の分までとなると仕事量が全く違うんです。

炊事、洗濯を毎日なんて俺には無理だ…嫁よ早く帰ってきてくれ~」と根を上げた自分がいました。あらら…少し話が長くなりました…では本題!

連休は手を抜く工夫を!

やはり家事の大変さは経験しないとわからないものです。ここで提案です。そんな主婦の大変さを知らないご主人の場合、分からせるのは無理と諦め、自分自身も考え方を変えてみましょう!

「炊事も洗濯も自分がやらなきゃ。代わりにやってくれる人は誰もいない」という考えをちょっと変えて、連休の家事は手を抜きまくる工夫をしちゃいましょう。

洗濯はまとめてコインランドリーで!

特に観光地やテーマパークに行って出費する予定がないなら、こういうときこそ連休中の洗濯はまとめて大型洗濯機のあるコインランドリーにいき、数日間は洗濯をしないと決め込むのもいいです。

ストレス抱えるのをやめて、たまの連休こそは日常と違った行動をするのも気晴らし気分で新鮮ですよ。最近のコインランドリーは休憩設備も備わったり、カフェ併設なんてところも。また無料WiFiとUSBコンセントが用意されている店舗もあります。

ついでにランチもUber-Eatsで!

ついでにランチもUber-Eatsなどで出前してもらいコインランドリーで片付けちゃうのも一つの手…かな?(Uber Eatsのcmでテニスプレーヤー錦織圭さんがやってましたっけ)

さすがにコインランドリーに出前というのはちょっと気が引けますし…、洗濯中にご主人も連れ出してお昼は簡単にハンバーガーなどのファストフードでランチ。それとも人気のカフェでランチもいいかも…これで昼食の準備や片付けはしなくて済みます。

他にもショッピングセンターのフードコートでランチを済ませるのもあり。ご主人が外出を拒むのならテイクアウトを利用してもいいですよね。とにかく連休は手を抜きましょう!

布団のダニ対策!コインランドリーは効果大!

コインランドリーには洗濯から乾燥まで一台で完了する「全自動洗濯乾燥機」もありますが、オススメは乾燥は「ガス衣類乾燥機」家庭用の電気乾燥機に比べ10倍のパワーで衣類を大きなドラムで乾燥させるのでシワなくふっくらと仕上がります。

脱臭効果や熱風による殺菌効果もあり、なんと言っても布団をガス式乾燥機にかければダニ駆除対策にもなります。お家ではできないことをこの際ゴールデンウィークにしちゃいましょう!

布団はかさばるので、ダニで困った経験があるご主人であれば、コインランドリーまで運んでくれるでしょう!それにコインランドリーは一度にたくさんの量を選択できますから、近所にあってたまに使うのなら意外に時短に繋がることに驚きますよ。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークは夫婦で何する?

これで毎日の洗濯にも開放された連休。今まで疲れるからと避けてきたこともチョットやり方を変えるだけで疲れない方法もありますよ。例えば…

ゴールデンウィークだからこそ!日帰りバスツアー

ゴールデンウィークはどこも混んでいそう、渋滞に巻き込まれれるだけでイライラしてしまう…。いままで旅行といえばマイカー使うことしか頭になかったのでは?そもそも車を運転している時間って運転手は何もできませんよね。ましてや渋滞であれば何もできない無駄な時間が増えるだけ。

高速道路は、大渋滞でも高速料金を払わなければいけません。日帰りバスツアーなら予めプランが決められていいるので観光スポットでも不要な待ち時間なしで優先的に回れる施設もありますし、移動はすべてバスなので疲れ知らず。

日帰りバスツアーは、ひとり1万円以下のプランもたくさんあり、昼食はもとより、お土産がつくプランもあります。好みや予算に合わせて、食べ放題ツアーやいちご狩りなど食べ物と温泉や水族館などを巡るツアーなど、個人では実現できない驚きの格安ツアーがあります。

ただツアーでは必ずみやげ物屋さんに連れて行かれます。おみやげでお金を落としてくれるから格安でツアーが成立するのですが、あれこれ必要以上に買い込むのは注意しましょう!これさえ注意すれば一度はトライする価値ありです!

昼間のカラオケ…コスパ良し!

昼間のフリータイムのカラオケが意外と楽しめます!1000円程度で思う存分歌って日頃の憂さ晴らし!連休が繋がらない飛び石連休なんかは、特にオススメです。

おまけにソフトドリンクがプラス400円程度で飲み放題なんてのもあります。歌うことが大好きなご夫婦にはオススメです!

日帰り温泉デートに行ってみる

日帰り温泉がお薦めなのは、宿泊旅行とちがって着替えやら荷物が多くならないこと。一泊の温泉旅行の場合、チェックインして温泉入って食事して…翌朝になるとすぐにチェックアウト。慌ただしく疲れる旅になってしまうんですよね。それに宿泊費も結構なお値段に…

その点、日帰り温泉旅行は、手ぶら感覚で温泉に浸かってリフレッシュ、美味しい料理たべて、地産のおみやげ買ってと、気軽にできる非日常なんです!家に帰っても特に荷物の片付けやら洗濯物が増えるなんてこともありません。

そして泊まりがないのでお財布にやさしいところが魅力です。詳しくは、関東の日帰り温泉 関西の日帰り温泉

温泉地に行くのですからGW連休はやはり道が混むのでは?場合によっては入場制限で行ったはいいが温泉に入れなかった…なんてことを避けるために行く前に問い合わせをしたほうが良いです。また日帰りバスツアーでも日帰り温泉のプランがあれば確実です!

他にはもっと気軽に電車やバスなど公共の交通機関で行けるスーパー銭湯も行って見るのも魅力です。手ぶらで気軽に行って、ゆっくり日頃の疲れを癒やすのもいいですよ。

ただ人気のあるスーパー銭湯は土日ともなれば団体客の利用で入館待ちで並ぶこともあります。営業時間や個室予約など情報を仕入れてから出かけてみましょう! スーパー銭湯の情報はこちら

近所の気になるレストランでランチしてみる

ゴールデンウィークに限りませんが、これは特に何もしたくないご夫婦でも連休あたりに実行するのがオススメです。近所に新しいレストランができて評判も良さそうなので「いつか行ってみたいな」と思っていたがつい行きそびれ「もう5年が経っていた」っていうのありませんか?

この際「行ってみたいな」をこの連休に実行してみましょう! 二人で散歩がてら近所のレストランにランチにでかけましょう!ランチなので高めのレストランでもディナーほど費用もかかりませんからお勧めです!

私の場合もこれが切っ掛けで、不定期ですが週末に夫婦でちょっと高めのブランチに行くようになり、週末の夫婦の過ごし方に変化ができました。

スポンサーリンク

節約も大事!ゴールデンウィークの過ごし方!

いろいろ家計の事情はありますよね。住宅ローンもあり贅沢するのはクリスマスと正月だけにしてなんてのや、子供の進学や習い事で出費がかさむ時期だから…なんてのも。

旅行したいけどお金をかけれない。あまりお金をかけずに連休を楽しみたい。これは誰でも思うことです。混雑回避し疲れずお金をかけない節約型GWの過ごし方を提案します。

ジョギングをしてみる

ジョギングって道があればできる気軽で究極なスポーツです。ウェアやシューズを揃えれば目の前の道路でジョギングがはじめれます。運動不足な方やお酒が好きで脂肪肝になりそうおな方ならなおさらジョギングは効果大です。

またジョギングすると、内蔵がもとの位置に上がってくるのでたとえ体重が変わらなくてもうウェストが細くなります。そう女性に嬉しいクビレ効果がありますよ!

スイミングプールに行く

公共のスポーツセンターの温水プールが近くにあればこれもお勧めです。ちゃんとコースがあって泳ぐためのプールですよ。スイミングは全身を動かすのに筋肉の負荷はジョギングなどの陸の運動とは違い少ないですし、泳げないひとでも最近はウォーキングコースがあるので軽いエクササイズのつもりで運動不足を補完できます。

事務仕事が多い方には、腰痛や肩こりに悩まされているのであれば、スイミングは効果的です。私は過去10年以上前ですが、3回ほどギックリ腰になりました。椅子に座ったままのパソコンワークが殆どでストレッチもせず、しかも運動はなにもしなかった時期でした。

なにか激しくない運動で全身を動かすものは?と探していたときにスイミングがいいと聞き、それから週一回の水泳教室に行くようになってから、ギックリ腰にならないようになりました。

ウォーキングは水の浮力で体が軽くなるので膝などの負担も少なく陸よりも楽にあるけますし、1.4メートル程度の深さのプールでも水圧によるマッサージ効果で血液の循環がよくなるので腰痛、肩こりの解消に繋がりますよ。

近所を散策してみる

そういえば、自宅まわりで行く所とすれば会社へ行くまでの最寄り駅とコンビニぐらいかも?それは勿体ないです。天気がいいのであれば今まで歩いたことのない道を散策がてら歩いてみるのもいいですよ。

ご夫婦でランチの帰りがてらでもいいし、ひとりでもいいし。意外とこんな所にこんな店がとか。この道はここに繋がっているのか!なんて発見があって面白いですよ♪

寺社仏閣を訪ねてみる

近所や自転車で行けるぐらいの場所にお寺や神社があれば、こんなときに行ってみてもいいと思いますよ。正月や年末は混んでいても、ゴールデンウィークは特別な行事もないので、静かな境内で自然と初夏の空気を満喫できるのもこの時期ならではのもの!

有名なお寺の場合は拝観料がかかる場合がありますが、それでも高くて500円程度。新緑が豊かな庭園をみたり、綺麗な池をみたりと連休だからこそ時間に余裕をもって味わえるのですから、癒やし効果はかなり期待できます。

まとめ

今回は疲れるだけのゴールデンウィーク回避し、夫婦で何するかヒントとなる過ごし方を提案しちぇみました。

  • 連休は徹底的に手を抜くことを!
    ✓毎日の洗濯はせず、まとめてコインランドリーを利用
    ✓食事も昼は外食で済ます(ファストフードやフードコートetc)
  • 夫婦で何する?
    ✓日帰りバスツアーに参加してみる
    ✓昼間のフリータイムのカラオケはお得!
    ✓日帰り温泉デートに行ってみる。スーパー銭湯もお手軽
    ✓近所の気になるレストランでランチ
  • おまけ…お金をかけずに過ごすのなら
    ✓ジョギングに挑戦
    ✓スイミングプールでウォーキングもいい
    ✓近所を散策してみると新しい発見が!
    ✓寺社仏閣を訪ねてみる(この時期は新緑が清々しい)

家でいつもの土日のように連休を過ごしていては疲れるだけ、かといって大掛かりな旅行やテーマパークなどに行けば出費もかさむし、混んでいて人酔いもして疲れるだけ。ほんの少しだけの非日常を味わって疲れない程度に連休を楽しむヒントになれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました